一人暮らしナビ

合格した新入生の皆様、おめでとうございます。多くの方は一人暮らしをすることになると思いますが、現役筑波大学院生から一人暮らしに必要な生活用品を教えて頂きました。

つくばには本屋が少ない事を覚悟しておいてください。アマゾンで買った方が効率的なので、何回買っても送料無料の「アマゾンプライム会員」に入っていない人は入ることを強くお勧めします。年間1,900円。これは入会でお急ぎ便送料無料等の特典があるものですが、2ヶ月に1回以上アマゾンを使うなら得になるサービスです。
⇒アマゾンプライム30日無料体験はこちらから!

テレビ

24型~32型がおすすめです。 レコーダー機能はあってもなくてもよいでしょう。
⇒おすすめのテレビをAmazonで購入する

レコーダー

安いものでいいので一台あると生活はかどります。500GBでいいでしょう。アニメなど見る人は特にあるとよいでしょう。
⇒おすすめのレコーダーをAmazonで購入する

固定電話

電話機の購入は不要です。

電子辞書

あるとよいでしょう。 大学入学後に丸善(大学の中にある書籍部)で買うのが最安です。

冷蔵庫

140リッターを目安に選ぶとよいでしょう。料理するならその上のモデルを。
冷蔵庫のほうが開ける回数が多いので、冷蔵庫が上になっているモデルを選ぶとよいでしょう。国内メーカーを選ぶと安心です。
⇒おすすめの冷蔵庫をAmazonで購入する

洗濯機

5kgで十分でしょう。実家のメーカーと揃えるとよいでしょう。宿舎の場合共同設置の洗濯機があるため設置できません。
⇒おすすめの洗濯機をAmazonで購入する

エアコン

ほとんどのアパートの物件には標準設置されており購入の必要は無いですが、もし買う必要があるならば一番安いモデルで十分です。宿舎の場合はエアコンは宿舎の電気屋から各自で購入して設置しなければなりませんが、業者の予約が埋まっており時期を逃すと痛い目にあう上に退居の際は取り外さなければならないため、エアコンの購入は辞めて、少し値が張るがdysonのホットアンドクールを購入するのがオススメ。宿舎のレンタルエアコンの場合、新品を購入できてしまう金額になります。
⇒おすすめのdyson機器をAmazonで購入する

シーリングライト

これも宿舎では明かりは標準設置されているため購入の必要はありません。
アパートの場合設置されていないことが多いので各自で購入する。LEDモデルで5000円程度から購入可能。常夜灯があるモデル、実家の明かりと同じもの(調光機能がついているもの)がおすすめ。なぜならLEDは買った後で電球だけ取り替えて色を変えることができないので。
⇒おすすめのシーリングライトをAmazonで購入する

スタンドライト

持っていると読書の時に役立つ。明かりの幅が大きく、付け根の足元が小さいものがおすすめ。スイッチの位置も確認しておきましょう。

加湿器

つくばの冬は非常に乾燥します。特に女性は加湿器がないと生きていけないと言っても過言ではありません。寝ている間に鼻やのどを痛める要因になります。また、加湿することでウイルス等の繁殖を弱め、体感温度を上げる効果もあるので暖房の電気代削減に繋がります。
⇒おすすめの加湿器をAmazonで購入する

洋服ダンス

将来引っ越しできるように最小限で。
ニトリで十分です。組み立て式なので荷物が減ります。

ベッド

下が収納できるものだと部屋のスペースが活用できます。マットレスは好み
まくらや枕カバーはセットで買うと楽です。
宿舎の場合、ベッドは標準設置のため購入しないでください。まくらや枕カバーも支給されます。

キッチン用品

IHなど、きちんと対応を確認しましょう。料理好きは20cmと26cmのフライパン両方揃えましょう。
しないなら26cmだけ。
⇒おすすめのフライパンをAmazonで購入する
ふたは買いましょう。(料理する人のみ)T-falのふたつきセットもありますが、高いです。
22cm の深いフライパンも揃えましょう(料理する人のみ)
計量スプーン、片手鍋(小さいのカップ麺を作る用。大きいのもあるとよい)
雪平鍋20cm(味噌汁、煮物に使う)
やかんは電気ケトル買うならいらない。 意外と高いので。
米びつもあるとよい。 (10Lサイズなど一番安いもので可)
調味料いれるやつは100均で。 パック、計量カップは100均。
オイルポット必要。まな板、三角コーナー、洗った後の食器を干すカゴも必要。

以下のものは必要ないように思うが、あると役に立つ。
トング、フライ返し、ピーラー、スライサー、千切り機、タイマー
浄水器:あってもなくても。つくばの水は飲めないわけではないが、決して味がよいわけではない。
宿舎の場合は水が汚いので(浄水器がすぐ消耗します)、気にするデリケートな方は最初からアパートへ。
⇒おすすめの浄水器をAmazonで購入する

食器は各自で購入、汁椀は専用のものを。
箸、菜箸は 100均一。
電気ケトル:tfalはデザインがいいが、自分から知らせないため沸いたことに気づきにくいです。日本メーカー製はメロディが鳴る。
⇒おすすめの電気ケトルをAmazonで購入する
ポットは要らない。 コップは複数個。包丁はいいものを。
トースター:パンをちょっと温めるのに便利。

コンロ

宿舎では不要。アパートでコンロが無い場合は購入する必要があります。口数が多い方が並行して加熱できるのでよい。グリルはあってもなくてもよいですが、あると効率よく調理できます。 LPと都市ガスの規格に注意。
⇒おすすめのコンロをAmazonで購入する

電子レンジ

ベーシックモデルで十分。オーブンレンジは、お菓子作りが趣味の人にオススメです。
⇒おすすめの電子レンジをAmazonで購入する

炊飯器

5合炊き、冷凍しないなら3合、マイコン式、IH式、圧力IH式などいろいろありますが、IHがおすすめです。(電気代が違う、できあがりの味が違う。値段が1万円以上と少し高くなるがここはケチらず投資した方がよいだろう。) マイコン式は炊きあがってすぐ冷凍するなどの利用であれば十分です。圧力IH式は、コストパフォーマンスがあまりよくありません。
⇒おすすめの炊飯器をAmazonで購入する

掃除機

足がハマるか、安定して置けるか。サイクロン式よりも、紙パック式がおすすめ。なぜなら、汚物をそのまま燃えるゴミで捨てられるから。サイクロン式は手が汚れるので面倒くさがって放置してしまう。 最近流行のスティック式でもよいが、吸引力では劣るので注意。宿舎にいる間はかさばるので買わなくてよい。アパートになってから購入を。
⇒おすすめの掃除機をAmazonで購入する
クイックルワイパー:あるとよい。
ランドリーセット(ハンガー布団ばさみ)で買っておくと楽だろう。
女性は家のなかで干せるセットの購入を。

アイロン

面の広さはどうか、重さはどうか(重いほうがしっかり当てることができる)、スムーズに納めることができるか。 お近くの電気屋で試してみてください。
スチームアイロンの方がいい。アイロン台必要。 アイロンスチーマーはアイロンがあれば要らない。衣服は定期的にクリーニングに出すとよいでしょう。コードレスの方が安全かつ楽です。
⇒おすすめのアイロンをAmazonで購入する
洗濯ネット:あるとよい。
ドライヤー:女性は必要。
ふとんクリーナー:いらない。
節水シャワー:アパートに住む人はつけておくとよい。ガス代と水道代3~5割節約で、数ヶ月で元が取れる商品です。小学生でも取り替えできるほど簡単です。
⇒おすすめの節水ヘッドをAmazonで購入する
工具セット:必要ないように思うが、家具の組み立てなどで必要になることがあるので購入を。

非常用品

災害時万が一の備えとしてカセットコンロがあるとよい。 IHヒーターは宿舎では使えますが停電したら使えません。
非常食:あったほうがいいかも。防災バッグはあればよいですが手入れの手間を考えるとすぐに入れられるようにまとめておくとよい。
懐中ライト、ラジオ:こちらもあったほうがよい。
体温計、冷えピタ、マスク:緊急時には一人暮らしなので自分で買いに行くことができない。元気なうちに購入を。

プリンター

あってもなくても。個人的には今後学類の枚数制限が厳しくなる方向なので一台持っておくと安心です。 スキャン機能のついた物にすると、いろいろはかどります。スキャナは大学にもありますが数が少なく、使い勝手が悪いです。
⇒おすすめのプリンターをAmazonで購入する

パソコン

必要でしょう。持ち運びするなら13インチがおすすめ。Macは値上がり傾向なので、無理にMacでなくてもよい。
officeは筑波大学に入学するとライセンスが割り当てられ在学中は個人のパソコンでもインストールできるのでなしモデルでよい。ただ卒業した後は使えないので、卒業したあとも使いたいなら搭載モデルを。
音楽をどうきくか? ダウンロードでもいいが、高い。TSUTAYAで借りるならDVDドライブ付のモデルを。
CPUはCeleron以外なら問題ない(i3,i5,i7など)。
⇒おすすめのパソコンをAmazonで購入する

ルーター

アパート等にある備え付けの回線からインターネットの電波を飛ばし、スマートフォンでも通信制限を気にせずに無線でインターネットができるようにする機械です。アパート暮らしの方は必要でしょう。宿舎の方は既に電波が飛んでいるため不要です。
⇒おすすめのルーターをAmazonで購入する

時計:意外と忘れがちです。掛け時計は1つあってもよいでしょう。チクチク音がしない連続秒針モデルがおすすめ。

中央労金はATMから何回下ろしても手数料無料。
親と金をやりとりする場合は無料で作れる代理人カードを作って渡しておくとよいでしょう。学内のATMでも十分使えます。三井住友もOK。

通販の機会が増えるので、毎回代引や振り込み、コンビニ払いにするのは手間です。クレジットカードを作ることをオススメします。クレジットカードであればオンラインで即時決済が完了し、すぐに発送してくれます。どこでもいいですが、例えば有名なのは下のようなカード。学生のうちは枠(カードで買うことができる金額上限)は10万円程度ですが、社会人になると数年実績を積むことで30や50、ゴールドカードに昇格すれば100や200も可能です。なお、リボ払いで支払金額を毎月申告する場合であっても、支払の遅延だけは絶対にしないでください。将来車や家が買えないなど痛い目にあいます。カードの実績がよいと将来そこの会社に就職する時有利かも。他にも学生でも持ちやすいカードは、viewカード、楽天カード、ファミマTカード、イオンカードです。

そしてクレジットカードを作ることで、レンタカーを借りるのもスムーズにできます。レンタカーを借りて「イオンモールつくば」や「イーアスつくば」「山新グランステージ」に買い出しに出かけましょう。駅前のイオンは入学シーズンは混んでいるためです。

いかがでしたか。
大きい物は直前でいいですが、キッチン用品等は合格決まって一人暮らしが決まっているならアパート・宿舎にかかわらず必要です。小さい物から徐々に揃えて、万全な一人暮らしのスタートを迎えられるようにしましょう。


最後までお読み頂きありがとうございました。
筑波大学に行こうと思っても入学式まで行けない。オープンキャンパスに行かずに受かったから大学の雰囲気を感じたい。そこで検索されると思います。サイト立ち上げ当時と比べ、現在は第三者による情報は圧倒的に増えていますが、それでも世の中にはいい事だけ書いてたり、休日に写真を撮って人が少ないように見せたり、だましたり誇張してたり写真がなかったり情報量の少ない、保身の為?普通のことしか書いてない新入生向け紹介もたくさんあります。(ぼったくりで有名な「井上サイクル」という自転車店をおすすめしてたり、宿舎でも安い!門限がない!とかばっかりで未改修棟の話をしてなかったり)それって新入生が本当に欲している情報?写真も少ない紹介で安心できる?と考えたときにそれは違うんじゃないかと。「偏ったものではなく中立で純粋。情報量と正確さでは他に負けない一番を目指す」その思いで宿舎編に続いて第二弾にあたる生活編を書き上げました。いいことだけを書けばいいという風潮の中、本気で生活のことを思えばそれはできないし、それは紹介ではないと思いすべてを正直に書いています。新生活つまづくと後が大変です。当たり前の事ですが、ダメなものはダメと書きました。今後の加筆もこのスタンスを守り続け、fact(真実)を伝えていきます。少しでも新入生のスタートがスムーズになれば幸いです。 また、ふと気になったら本サイトにお立ち寄りください。


上へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A - 宿舎