筑波大生マジックナンバー

75

1コマの授業時間(分)

20

一の矢〜春日までペデ走って自転車でかかる時間(分)

7

最低出席率(7割)。これを下回った場合単位がこない。=10回中4回以上休むとアウト

1150

秋葉原〜つくば間のTXの運賃(円)。



45

秋葉原〜つくば間の快速でかかる時間(分)、年間45単位制限

800

つくばの時給相場(円)

400

食堂の1メニューの平均価格(円)

24

中央図書館が閉まる時間(時) ただし休日は22時

23

学園郵便局のゆうちょATMの営業終了時間(時)、TXつくば→秋葉終電 23:15 秋葉→つくば 23:45

22

図書館や多くのスーパーが閉まる時間(イーアスは21時)

1

1限眠いだるい行きたくない

いろんな混雑

自転車

 休み時間はとんでもなく混みます。朝は筑波大生寝てますのであんまりいませんが昼になるとみんな起き出すのでさらに増えます。休み時間外国語センターまで移動するだけでもかなり詰まって渋滞のようになります。

学食

 学食も時間考えないととんでもなく混みます。
一番混むほうから順に  3学>春日>2学>1学≒体芸  といった感じです。

桜カスミ

 筑波大生の台所といっても過言ではない桜カスミですが、16〜19時は一般主婦のピーク、21〜24時ごろはTST、いわゆる筑波大生のピークで店内は大混雑で快適のかけらもないです。ただ夜中の2時とかに行くと誰もいない(けど生鮮系もなにもない)ので快適に買い物できたりします。もし17時とか22時に快適に買い物したければ筑波大生の少ない地区に行くというのもアリですね。桜よりセンター地区のほうがスーパーも分散されてるので少ないかもしれないです。自転車だと難しいかもしれませんけど。

おもしろい先生のおもしろいお話

先生が授業中にこぼしたおもしろいお話を載せておきます。

芸術専門学群  「総合造形概論」

初回
「筑波大学に入れたひとはすごいです」
「型にはまってる、欲がない。これが筑波大生のいいところでもあり悪いところ」
「つい最近推薦入試の面接があって、受験生に志望動機なんですかって聞いたら自然に恵まれてるとか広く浅く学べるとか言ってたけど叩いてやりたくなったよね。大学は狭く深く学ぶものだし、ある先生についていきたいってのがほんとだよね」
「大学に入ったらみんな『先生をみつけろ』先生がめざしているところをめざせ。自分は何がやりたいのか。課題を自分からみつけてこい」
「絶対にいい仕事をすれば必ず世の中に出れる」

2回目
「因数分解」を文系の言葉に置き換えると「困難を分割せよ」
「筑波大生なんてね、コンテスト類に応募すればいくらでもチャンスあるんですよ」
「勝負では負けててもお金では勝つ。これがプロの世界」
「出席をアレしたりとか知恵使ってでも勉強するのが大学生」
「世界のすべてからサブカル、オタク、電子技術を引いたものが現代のART」

4回目
「美術はフェア。年が若いとか、男性だとか女性だとか、日本人だとか外国人だとか、そうゆうのに関係なくいい作品であれば自分から何もしなくてもメール、FAX、手紙とかである日突然世界中からオファーが来る」
「人工の素材は、コントロールが効きすぎる。自然の素材はうまく使えば100の力しかなくても400の力が出せるかもしれない」
「あいつなんで絵がうまいんだろって観察するんだけど努力してる様子がないんだよね。やってて楽なことが才能なんじゃないかな」
「日本の人口1億のうち、展覧会とかが来ていろんな場が与えられる人ってたった100人、なんだ」
「芸術家になる方法論。@公募展に出す A地味に個展をやる Bコンペティション」
「ほんとにその人が必要とされてたらどのような手段でも探し出して連絡をとる」
「アートの世界って、女王、国王、大統領に結構会えたりするんですよ」
5回目
「批評は厳しく評価は甘く。就職試験のときとかいい評価ついてるとWin-Winの関係になる」「残念ながらこれができるのは最後の年で、来年本部から30%以上Aを出してはならんという通達が来て芸術の先生みんな困ってる」
「先生が配るプリントタダと思ってるかもしれませんけど、みんなにプリント渡すたびに1枚5円私の研究費から削られる」
「ドイツ系の美術学校には入試はない。どの学校から出たかは問題にならない。誰の先生の下についたかが問題」
「芸術の世界は足で勉強しなきゃダメ。本物を自分の体を運んでそこの場所に立ってみないと芸術の世界は絶対に分からん」
「『記録を残す』がプロとアマチュアの差。本物よりきれいなぐらいの写真撮ってポートフォリオつくんなきゃだめ」
6回目
「芸術の学生は習ったことで勝負しちゃダメ。人から盗んだりオリジナルを作んなきゃダメ」
「ダメだなこいつと思ってるやつに限って大化けする」
「大学ってなにも365日出席する必要はなくて、家にこもってパソコンと格闘するのもありかな、と」
「昔は6年しかいられない学校を休学という裏技を使って7年8年までいる学生がたくさんいた。最近は(そんな動きは)おとなしくなっちゃったけど」
(フックで空を飛べる(?!)とかいうどう考えてもありえない作品を見せて)「こんなバカなことをやって修士号もらえるのは日本でも筑波大学しかない」

情報科学類  「解析学T」

「10代の人にも選挙権がある総選挙とは」・・・AKB?
「まさか私が生きてる間に菊地直子が逮捕されるとは思ってなかったです」
(金環日食が見たい)「太陽が出てきたら大勝利wwなんですけどねww出てきてるっぽいですねー」
「私の憶測では1ヶ月以内にオウムの高橋かつやって人も捕まりますね。こういうのは芋づる式で捕まりますから」
「筑波大学生は宗教の勧誘に弱い」
「今日解析なかったら飛行機で西日本まで飛んでたのに」
「あと504時間後にここにいない人はautomaticallyに単位出ないです」
「ε-δは大学の教授にも忌み嫌われていて、だから私に押しつけられた」
「くだらないことをぐぐってそれを発表するだけのフレッシュマンセミナー。それやるぐらいならむしろこっちやったほうが…時間とられるのであれ(フレセミ)はやめてほしい」
「2週間後にスパコンのランキングが発表されて、京はsecoiqに確実に抜かれると推測してる。そうなると2位じゃダメなんですかってなる」
「スパコンのランキングで勝つためにはプログラミングしなきゃいけなくて、こんな解析の授業なんてやってる暇ないんですよ。こんな雑用(ry」


「テストの点数がいいと先生の教え方がうまいんじゃないかと自己満足してしまう」
「あのあとの結末をお話ししますと、解析学の授業のあと金星が一瞬みれたんですよ!!」
「電源が100Vの国は日本以外にどこか?北朝鮮です。なんで北朝鮮かというと、第二次世界大戦の時に日本が残したインフラをそのまま使ってる」
「浪平さんはハゲ。これn=k本にしてもハゲ、つまりn=k+1本にしてもハゲ、つまりみんなハゲってことが数学的帰納法で証明できる。けどこれには問題があって、何をもってハゲとするか定義しないまま帰納法使ってる」
「私毎年のようにゆとり教育のA級戦犯の話をしてるんですけど、寺脇研って人が親に厳しい教育されるのがトラウマになってて、それで同じ思いさせたくないって理由で始まったのがゆとり教育」


「松田聖子は1年以内に離婚します」
「数学は、裏切らない。でも医学は信じられない。証明できないんですよね医学って」

「皆さん元気ないですね。生物資源学類に共通科目情報を教えに行ってたんですけど、元気でしたよ。女子学生多いからですかね」
「ちなみに私の中で生物資源学類は一番全学類の中で飲みに強い」
「経済学、医学、教育は私は信じない。経済学なんてエジプト時代の数学にも及んでない」
「まだ筑波は有界。東大京大は有界じゃない。無限大に発散するんですよ。上限がない。教員より賢い学生がうじゃうじゃいる」
「数学オリンピックで日本代表とかいう学生は筑波にいちゃいけない。来る大学をまちがえてる」
「りんごはスティーブが滅びた10年後に滅びる」
「若いうちはつぶやかずに頭使ってほしい。でもcoinsがそういう学風」
「WordやExcel使い出したら学者って終わりだと思うんですよね」
「チャイムが鳴る大学って実はそんなにないんですよ。大学はチャイム鳴らないもんなんですよ」
「恋愛に関するクーロンの法則。Passionは距離の2乗に反比例。=遠距離恋愛は成立しない、とまではいかなくとも連絡とらないと自然消滅」
「75分×2は集中力が続かない。他大学は90分100分授業なのに。あらゆる面でよくないのに2学期制で75分をかたくなに守ったのはなぜ」
「なんでTXの駅を筑波大学中央まで延伸しないのかと。需要1万人ぐらいあるのに」
「やっぱ東大がベストですね。最寄りの駅4つありますからね」
「筑波大学は最もアメリカチックな大学の一つ」「イギリスチックで言うと東大がイギリスチックな大学の一つ」
「卒業旅行にアメリカ行くのはやめた方がいいです。いつでも行けます。ヨーロッパがいいです」
「どの高校を出たかがその人のパーソナリティに影響する」「無理して中高一貫に行った人は入試で力使い切って伸びない」「一番伸びるのはナンバースクール(〜一中、〜一高)の人。根拠ない客観だけど」
「筑波大学も普通の大学みたいに90分とか100分授業みたいに20年後ぐらいになってくれないかな、というのが私の願い」
「バイトって親が買ってくれてるお金を安売りしてるだけのもの」
「夢と希望にあふれた顔つきがどんどん疲れていってるな、と。もうちょっと元気出してほしい」
「教える側にとってもε-δとか教えるの嫌なんですよはっきり言って」
「みなさん暑いですよね。これが支援室行けば涼しいんですよ。授業料払ってる方が暑くって給与もらってる方が涼しいってなんか矛盾してる気がするんですよね」
「国立大学は人間に金かかってる。大学の教員は授業で金もらってるという感覚がきわめて薄い」
「筑波大学生ってのどかすぎて甘いっていうかもうちょっと殺伐としてなきゃいけなくて、成績って奨学金とか授業料免除とか大学院進学とか大事なものに使われる」

情報科学類  「プログラミング入門」

12/18
「国立大学はありがたいことに教職とっても授業料変わらない」
「みなさん、単位とか成績に対する執着心が足りない」
「試験に持ち込んじゃいけないもの。PC、iPad、タブレット、あと強力なのが人」
「情報科学類に俺パソコン使うの得意なんだよね?みたいなので入ってくるのは間違い。作る人優先。Webサーフィンやりにきたのにってのは違う」
「孫さんも翻訳機作ったとか言ってるけどあれもコンセプト出しただけで部下に作らせただけ。スティーブ・ジョブズもそう。でもビルゲイツは別。あの人はBASIC書いた」
「春日キャンパスは筑波大学ではありませんので」皆「ちょwwおいwww」直後に「あ、すいません昔の話です」
「私が書くプログラムで変数名の意味を問われたら必ず客観的な理由をつけて答えれるようにしてる」
「私の予言では2年以内に辞めます、安倍さん。またおなかが痛くなって。断言できます」
「英語で話せばグローバルになると思ってる人たちが結構いて。明日も大学院の講義あって、英語で2コマ75分は結構辛い」
1/28
「全日空って中国語で言うと一日中からっぽ」
「便利になるってことは、その引き換えに何かを失う。だから私は失わないために携帯を持たない」
「これ木構造って言うんですが、大きな嘘があります。木は下から生えるんですけどこれ上から生えてる」

情報科学類 「離散構造」

初回
「幸か不幸か(いや不幸ではないんですけど)4クラスの担任になって」「僕の声聞こえる?聞こえなかったらここら辺にS席あいてるから」
(学生のバイブが響いて)先生「あ、呼んでる。」
「どんどんツッコんでくださいね、MかSかっていわれたら僕Mだから」
「クラス担任になるとTWINSの成績一覧見られるんだけど、どこのだれがどうとはいいませんけど、クラ代の○○くん…これでもクラ代なんだ〜とかって」

2週
「プログラムでも論理式ぺーっていれたらトートロジーか否か判定する、みたいなのみんなできるよね?…あれっ静まり返っちゃった(笑)」
「まあこの授業他大学の人もいていいんだけどね、どこからでも入れるし(笑)」
「答案用紙にマジックでちょっと入れてるのが代返対策としてゆるいって?今度から透かしでも入れてくるか(笑)」

3週
「なんか悲壮感漂う雰囲気になってるんだけど(笑)試験大丈夫かなあ(笑)」
「センター試験の監督だれか知ってる?僕らなんだよ(笑)分厚いマニュアルがあってさ、トイレに行きたいとか、人が詰まってて外出られないときとか、いろいろ細かくフローチャート書いてあるんだよ(笑)」
「(授業中にiPhoneやってる人指して)授業暇すぎって?それなに?今日の合コンの打ち合わせ?ばれた?(笑)」

6週
「10人に1人がDとっちゃうんだよね(笑) 甘い点数つけてあげたくなるんだけど白紙だからどうしようもなくてさ。僕が書いてあげたいぐらいなんだけどしょうがないからDつけちゃったんだけど(笑)」
「去年そのうちの一人が画面からひしひしと伝えてきて、2年だと必修とかぶるからとれません、3年も忙しくなってとれません留年しそうですって知らねえよって感じなんだけど(笑)」


情報学群C2クラス「総合英語」

6/7
「いくらお金積んでも単位あげないでーす残念でーす」
6/21
「子供ほしかったんですけど40代の出産はダウン症の子供が生まれる確率が高いって…なので諦めました」「出会ってすぐ結婚しよう!というわけにもいかないので私慎重派なので性格重視なので」
10/11
学生「出席点ないんですか」先生「出席点なんてあるわけないじゃん〜出るの当然なんだもん〜」
「いつまでも親のとこに住んでると自立が難しくなる」
10/25
(休みまくってる生徒に直接)「もう3回以上休んでるよアウトだよどうする?このまま来つづける?出席は一回一回はっきり数えてるから。通年としてはまだセーフだけど。そもそも何回まで休めるとかゆうほうがまちがってるよー」
12/6
「なんで先生が生徒のSNSなんかチェックすると思うの?!」「ツイッターはやってません!その顔はやってるとか言われるけど」
12/13
「寝るな寝るなといいながらカーテン閉めて電気も消したら寝ろといってるようなもんだよね」
1/17
(寝てた学生に直接)「いつ寝てるの?睡眠のサイクルおかしくない?」「徹夜して勉強してたんです(編注:たぶん嘘)」「徹夜なんてするからだよー。次注意されたらポイだからね」
1/24
(質問あればここに送ってとアドレスをホワイトボードに書いてた)「ここに私のアドレス書いてありますけど、自分の名前入ってるとかどんだけ昔にとったんだ!って。余計なお世話で〜す♪」
「(スピーチ原稿できなかったからといって)遺書書いたりしないで(笑)私学生さんと一緒にやってくタイプなので」


最後までお読み頂きありがとうございました。
筑波大学に行こうと思っても入学式まで行けない。オープンキャンパスに行かずに受かったから大学の雰囲気を感じたい。そこで検索されると思います。サイト立ち上げ当時と比べ、現在は第三者による情報は圧倒的に増えていますが、それでも世の中にはいい事だけ書いてたり、休日に写真を撮って人が少ないように見せたり、だましたり誇張してたり写真がなかったり情報量の少ない、保身の為?普通のことしか書いてない新入生向け紹介もたくさんあります。(ぼったくりで有名な「井上サイクル」という自転車店をおすすめしてたり、宿舎でも安い!門限がない!とかばっかりで未改修棟の話をしてなかったり)それって新入生が本当に欲している情報?写真も少ない紹介で安心できる?と考えたときにそれは違うんじゃないかと。「偏ったものではなく中立で純粋。情報量と正確さでは他に負けない一番を目指す」その思いで宿舎編に続いて第二弾にあたる生活編を書き上げました。いいことだけを書けばいいという風潮の中、本気で生活のことを思えばそれはできないし、それは紹介ではないと思いすべてを正直に書いています。新生活つまづくと後が大変です。当たり前の事ですが、ダメなものはダメと書きました。今後の加筆もこのスタンスを守り続け、fact(真実)を伝えていきます。少しでも新入生のスタートがスムーズになれば幸いです。 また、ふと気になったら本サイトにお立ち寄りください。


上部へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A