Q&A

2年次以降、開設授業科目一覧や健康診断はどうなりますか?

 開設授業科目一覧など:春休み中に指定の時間に指定の教室にとりにいきます。とりにいきそびれた場合は支援室にいくと受け取れます。履修要覧は入学したときのものがずっと適用されるため配布されません。
開設授業科目一覧 
健康診断:これも掲示が出ますので学年学類ごとに指定された時間に行きます。その時間が都合が悪い場合は他の時間でも大丈夫なようです。(ただし他の時間帯に行くと1年生が優先されて上級生は1時間近く待たされます)
必修英語:落として通年授業を再履修したい人のみ、外国語センターに出向いて履修クラスを交渉します。
必修体育:初回授業は大学会館にてオリエンテーションを行うのでそこに出席して指示を仰いでください。その時間に出席できない場合は体育センターに自分で出向いて「追加オリエンテーション」となり寂しい科目の中から選ぶことになります。体力テストは春ABの10回中2回分を使って行われます。
体育オリエンテーション 
奨学金:2月ごろに掲示が出ますので支援室に出向いて申請用のID、パスをもらいます。ここにアクセスして、来年度も奨学金を受け取るか否かを選択します。「大学で成績を審査うんぬん」と書かれていますがほとんど審査されてないです。(学生数が多すぎて無理) 1年で15単位とれずに除籍フラグが立ってる人は明らかなのでひっかかるかもしれません。
教職:2年次以降、毎年GW明けごろに教職カルテの提出が必要になります。

Googleマップできさらぎ駅と検索すると筑波大学が出てきますが?

Googleマップは、一般のユーザーからの場所追加を受け付けているため、過去のユーザーのいたずらかと思われます。
きさらぎ駅でいわれるような不審な?場所ではありませんのでご安心ください。

英語の授業はありますか?

国際総合学類の英語の授業・大学院の授業など一部の授業を除いては、すべて日本語による授業です。95%は日本語です。
他の大学は国際化だの何だのといっていますが、筑波大学はあまりそういうのは興味ないようです。
学生が疲れる以前に、教授も全部英語でしゃべるのは疲れるらしい。
留学生等の場合は、ある程度日本語が理解できる前提でないと学ぶことは難しいでしょう。

東京にもキャンパスがあるようですが?

確かに東京(文京区)にもキャンパスはありますが、社会人大学院向けで、それ以外の方は筑波キャンパスに入学です。
東京キャンパスの授業を取らされたり、行き来はありません。筑波キャンパスに入学すると、卒業まで筑波キャンパスです。
一般的には筑波大学=筑波キャンパスと解されるので、本サイトでは筑波キャンパスのみを取り上げています。
東京キャンパスのサテライト室は筑波キャンパスの学生でも利用できるそうです。東京に行く機会があればぜひお試しを。

変わったこと

  つくば、および筑波大学は変化の激しい場所です。安定を求める方には暮らしづらいかもしれません。先輩との話のネタに使って下さい。

24年度

三学コンビニ新設 :  3A棟徒歩5秒のところに丸善コンビニが新設。隣には常陽銀行ATM(2台)も。
二学食堂業者変更 :  第2エリアの大食堂の業者がシダックスに変更。
2学期制説明会 :  25年度からの2学期制施行にあたって学内で説明会。学生からは主に単位数や再履修対応への質問が飛ぶ。
新規オープン :  松屋(桜地区)、シダックス(研究学園)、ヤマダ電機(研究学園)、イオンモールつくば
一の矢歩道塗装 :  ガタガタで自転車で通行が難しかった本学から一の矢宿舎へ向かうループの歩行者道路が全面塗装。街灯も新設され明るく。

25年度

科目データベースkdbスタート :  開設授業科目一覧と履修要覧の内容が共に掲載されたサイト。学生以外でも利用可。ログインすれば自分で時間割を組み立てることもできる。将来的な紙媒体廃止も視野か?
2学期制導入 :  いざこざありながらも2学期制導入。学生の実感としては10回×3が10回×2へ。だらける期間が長くなってしまい「冬から3学期!がんばるぞ!」という意気もなくなってしまい怖い。同じ科目の75分×2連続はつらい。
サテライト室リプレース :  サテライト室のPCがすべて先述したWin7のPCにリプレース。導入当初は起動時間が遅かった。
静脈システム名称変更 :  tsyuku.geo.jpで散々批判した「静脈システム」が「玄関セキュリティシステム」に名称変更。
二学食堂改装(5月から)  :  第2エリアの食堂が26年2月ぐらいまで耐震工事。新歓の影響を避けるため5月からに。長期間閉鎖で2学民が3学食堂などに流れ慢性的な混雑に。 一方もとの二学食堂の業者は春日へ移り、食堂の質が上がって春日民は大喜び。
自転車ICタグ導入 :  「違法自転車を管理したい」という名目で秋からの施行を目指し春から説明会。学生からは「学籍番号とひもづけるのはどうか」「シールではダメなのか」など質問が飛ぶ。学生の反対もむなしく秋から施行。(在学生、新入生は無料配布。再発行は有料)
バス定期再発行無料終了 :  学生証を紛失しても再発行時にバス定期を無料で発行する制度が終了。定期自体は個人を識別できないシールのため、実際に学生証はあるのに紛失したことにすれば定期を無料で入手できることになる。
総合体育館新設 :  体芸エリアに大学最大規模の総合体育館が新設。
アヒルボート騒動 :  大学敷地内の松美池に突如アヒルボートが出現。Twitterなどで話題に。学生が持ち主で学務から注意を受けるも「法律で定義されていますか?どこの学則ですか?」などと意に介さない様子。安全のため学園祭までに陸に引き上げることで合意し、再活動を目指しT-ACT(学生主体のプロジェクトを応援する公式組織)に登録される。
coins計算機室リニューアル :  情報科学類の計算機が全面リプレース。20万円×150台として3,000万円規模。
年末予算使い切り :  大学と言っても「国立大学法人」で、予算を使い切らないと翌年からの予算を減らされるので、年度末かつ春休み中に変な突貫工事する例が多い。
人文社会学棟ソーラーパネル + 障がい者用ディスプレイ + ペデ上街灯新設
コストコオープン :  研究学園にコストコオープン。土日は県外から来る人々であふれて慢性的な渋滞。茨城県内2店舗目(ひたちなか)のオープンを計画中。
イーアスつくばゆうちょATM増 :  研究学園地区には郵便局がないためゆうちょATMの需要が高く、その割にはイーアスつくばにはゆうちょATMが1台しかなく常に行列が4〜8人となり問題だったが、3台に増加。

26年度

一の矢風呂、追越風呂終了 :  「居住棟にシャワー設備が整い、浴場の利用が減った」として一の矢浴場、追越浴場が営業終了。湯船につかりたい方は近くの銭湯かそもそも宿舎に入居しないか。
バス定期値上げ :  「学生がバイトでやりくりする例が多く、学内奨学金の原資に回す」として学内バス定期の価格を4,200円から8,400円へ値上げ。元々安すぎる上に(利用者も少なく)目的もはっきりしているので大きく反対意見は出ず。
自転車ICタグ再発行値上げ :  再発行時の手数料500円から1,000円に値上げ。もうけが出ることに。
manaba全面移行 :  25年度に開設されて移行期間として、先生によってはmoodleの使用も認めていたが、7月でサーバー撤去。
中央図書館読取機リプレース :  従来のバーコード読取からIC読取に。
ヨークタウン(竹園:つくば駅近く)、ドンキホーテ(研究学園) :  秋以降オープン予定。つくばの発展は止まりません。
大穂ケーズ閉店 :  以降のサポートは研究学園ケーズへ、との事。

27年度

紫峰会を大学の組織下へ :  これまた独裁本部のなせる技。詳細は裏で決まってるくせに、学生には未定と説明する学生説明会を開くのはいつものこと。保護者のお金でサークルなどに支援金を支払っている組織だが、何も知らない本部に舵をきられると支援金が減ることを警戒し学生は反対。国立大学も授業料とは別に国から運営費交付金をもらっているが、これも減少傾向にあり、大学側も新たな安定した収益を探しているのが本音。最近は金儲けのためにICタグを作り、学生から黒字の維持費を徴収するなど結構腹黒い。法学以外の全ての分野を網羅し、広大な土地の管理と宿舎まであるため運営に金がかかるのはわかるが、経営が・・・教育が・・・という前に学生のためを思うなら企業への営業、土地売却、給与削減等、身を切る改革から。その腹いせ?収入源確保のため? おそらくそうでしょうね。
TXや周りのコンビニチェーン、その他筑波大学にお世話になってる企業は経営基盤安定のために募金?献金?寄付?をすべき。
学生用クレジットカードスタート :  三井住友VISAブランドの「筑波大学校友会カード」がスタート。基本的に枠は10万で、保護者の同意があれば30万まで増やせる。
自転車ICタグ値上げ、新規でも有料に :  ICタグ関係の大学予算が減り、学生収入のみで事業を継続する必要があることから、倍の2,000円に値上げ。筑波大学内で自転車を使う者は毎年2,000円の支払が必要。馬鹿げた話で、これから自転車を買わない学生も出てくるかも。
平砂風呂も廃止か? :  赤字が続き、このまま利用が増えないと平砂風呂が廃止される可能性。受益者負担の原則から大学は支援できず

筑波大学新聞が取り上げそうなネタ

  このWebサイトも当然ご覧になっていることでしょう。ネタを転がしておきますので暇があれば。

・ITF.は成功しているか  −ITF.とか言ってないでマグロ大学(近大) 3位じゃダメなんです(阪大)のように実効性のある宣伝を。
・つくばエクスプレスは使える電車か?  −メリットを取り上げつつデメリットも。朝は混雑、早く8両にしろ、女性専用車は必要か
・筑波大生のおしゃれ  −女装も含め、独特の文化を報道。
・勉強法  −私はマーカー、赤シート等々... 点が取れる勉強法は果たして?
・筑波大の批判集めました  −「批判することは組織に透明性がある」ことを理由に賞を受賞したが、批判だけを集めて批評する記事
・「情報」が苦手な理由  −なぜLINEは使えるのに「情報」は苦手なの?

書き残しメモ

  ふと思いついた伝えたい事柄でどこかに組み入れようと思ったけどコンテンツが大きくなったのでここに並べておきます。
・男性エクスプレス  私が勝手に名付けた名称ですが、平日秋葉原を23時台に出発するTXに乗車するとものすごい数の男性であふれかえっています(そして南流山でほとんどが下車)。いわば男性専用車。女性は男性に囲まれるのが嫌ならば女性専用車に乗るか、秋葉原を21時台に出発するTXに乗車するとよいと思います。
・紙パックは後処理がだるいのでペットボトルを買いましょう
・専攻に分かれているが1年の間はどれも同じ・・・な学群が多いです。
・生活リズム  バイトで疲れて夜中の2時に寝ると1限には確実に間に合いませんやめましょう
授業の前日(当日)の夜勤は絶対しないように。夜4時に家着いて寝たとしても、1限どころか午前中全部出れなくなります
・期末試験(期末テスト)の期間やその1週間前はバイトのシフト入れるのは厳禁  →普通に単位落とす
なんのために期末試験の期間に各委員会やサークルのMTがなくなるかということ
・プリンタ買うならepsonよりcanon (…よりHP?)   月1回ぐらいしか印刷しない人はレーザーでもいいかも
・大学にこちらは金を払ってる立場。先生やTAに噛みついて有効活用しよう
・図書館も書籍部も大学生の特権といわんばかりに新入生だからと言って緊張したり躊躇せずどんどん使っていきましょう!!みなさんを便利に快適に過ごしてもらうためにあるのです!!!まず新入生かどうか、とかわからないですし。
・学食や学内施設の混雑時を乗り切る工夫。並んでいる間にお金を準備しておく
・英語が全くわからない人へ。翻訳サイトを使うのは厳禁(あれは英文ではない文章を作ります)。例文をそのままコピるか、あるいは調べて自分に合うように書き換えた方が自然です
普通に英語では「訳してこい」という宿題が当たり前のように出されます。高校までであれば単語はこちらで調べて、先生が訳を配ってくれていたかもしれませんが、大学はそんなに甘くはないです。そしてその訳が怪しければ、先生には一発でばれます。(先生は外国に何年もいたような方ばかりですから)
・大学生必需品
  1.ルーズリーフ
  2.各教科ごとのノート、の代わりにクリアファイル(ルーズリーフ不可な授業もあり)
  3.スケジュール帳(スマホとかデジタルで管理するかは自分次第)
  4.時間割アプリ(私は入れてません)
  5.銀行口座(ゆうちょまたは地銀)
・理想の大学生
  1.朝、昼、夜、と学食
  2.部屋は片付ける、シンプルに
  3.プリント類はクリアファイルに入れる
  4.スケジュール管理
  5.人に会う、店に行く、英気を養う
  6.予習、復習をきちんとやる
・テスト勉強「あとでいいや」は絶対しない。計画的な予習復習を(少なくとも高校の時以上に)
・かぜひいたら −ほけかん、あるいは市販薬
・18歳の特権  免許、いらない物を売れる(ヤフオクでもの売れる) ※中古屋に売り飛ばすよりヤフオクの方が約2倍高く売れます
・20歳の特権  成人(クレジットカードが作れる、携帯などの契約行為、結婚、たばこ・酒、ローン、選挙権)
・テストの時 −きちんと栄養を食事を取ろう。腹なるのは厳禁
・三学大食堂のソフトクリーム屋さんおいしいです。三学名店街もなかなかのコスパ。狭いけど。
・体育は「野外活動」を含むものを
野外活動 ・・・ 「野生の森」という施設(本当に森です)でチームで協力していろいろな課題を乗り越えていきます。声を出さずに座った状態でみんなに一斉で立つにはどうすればいいか、とかある意味頭脳勝負、アイデア勝負みたいな課題です。それにチャレンジする意欲が大事、というなんとも体育らしい授業。ぶっちゃけ体力もあまり消耗しないし率先して指示する人についていけば1時間終わるのであっという間。
※学類によってはこの種目が選べない場合もあります
・プログラミング入門 −難しいです 覚悟しておくように
klisのプログラミング演習はまだまあ易しいかなと思いますが、coinsのプログラミング入門はガチです。プログラミングを全く知らない人がやる、ということが考慮されていません。毎日1時間ぐらい復習や予習をしないとついていけないような気がします。それ以外の学群でも全学で「情報処理(講義)」と「情報処理(実習)」が必修となっています。情報苦手な人もいるかもしれませんが、残念ながら逃げることはできません。特に講義の方でひーひーいってる学生多いです。情報の基礎分野である2進数、基数変換・・・少なからずITパスポート試験の内容を実際に受ける必要はないので受ける気で勉強してみると「これ進研ゼミで出たー」感覚で情報に対する嫌悪感?も少し何とかなりそうな気がします。
・数学系の問題は見ずに解けるように
高校時代もそうだったかもしれませんが、大学でも普通に「問題を解け」という形式の教科やテストはあります。やり方や証明の手順は自分で覚えておかないと話にならない問題はたくさんあります。
・おしゃれしましょう
夏より冬の方がおしゃれしやすいのはいうまでもないですが、例えば冬でも高校では学則で禁止されていたかもしれませんが手袋、マフラー、その他諸々を授業中に着用してても何も言われません。気の利かした先生が「つけてて暑くない?」って言ってくるかもしれませんが、まぁほとんどいじられることはないです。
・服屋で店員が高いものを勧めてきたら「ちょっと今回は予算が…」という
・筑波大生ファッション
筑波大生ファッションというか、そのようなものはなんとなく感じます。なぜなら人のものを真似たくなるのが日本人ですから。そしてみんな近くに住んでるから行く店も同じでどれも似たような服に。筑波大生ファッションと言われてもおかしくはないですよね。ファッションに答えはないので別に何を着てもいいのですが、ユニクロの黒いフリース1枚とか、せっかく私服な大学生なんだし、もっと着こなししましょうよおしゃれしましょうよ。
具体的にこれが答え、と言うのがないので何とも言えませんが、
//mensfashion.cc/  //zozo.jp/
でおしゃれ風な服や組み合わせがあればそれがだいたい大学生が着てる服です。
//www.uniqlo.com/jp/
ユニクロは無地でシンプルなのが多いからこれだけを着ちゃうと一発でばれるから気をつけましょう。もっと金使って。
ファッションを考えない、見ない、気にしない人もいるので単純にファッションをよくすればそれだけでいい、というものでもないです。ただ確実に第一印象には響く。
 ・他人と同じ服を着る、流行に乗るとかいうのは意味がない。ただ自分の着たい服を着ればいい
 ・意外と毎日同じ服を着回しても他人はあまり悪くは思わない。知らない気づいてない覚えてない。毎日完全にちがう服を着るというのは物理的に無理なのでは
 ・お堅い服は着ない方がいい(特に理系男子)
 私は理系のチェック柄には反対派です。まぁみんなが着てるものは着たくない、というだけですけどね。"普通"に埋もれるのが嫌なので。
・女装
筑波大学は女装だなんだと言われていますが、毎日女装して大学に来るような人はいません。宿舎祭、学園祭などのとても大きなイベントで女装している男性が3〜4人でてくる程度です。別にみんなに危害を加えるようなことはないので安心してください。女装と関連があるかはわかりませんがklisでクリスマスにサンタのコスプレしてくる人はいましたけどね。いい文化です。
・宿舎を出ると、あの独特の臭いからも解放されます
・学力に自信のない人。こちらこちらを参照のこと
・できるなら月曜1、2限以外の総合を取ると朝早く起きなくて済む
・つくばの世界は狭い −ちょっと店に行けばすぐ友達がバイトしてたり、先生と鉢合わせしたり、そんな世界。みな行動範囲が狭いのです。
・バイトの乗り切り方
ミスは素直に認めてああだこうだと言い訳せず素直に謝りましょう。まあ社会の基本ですね。バイトは甘くない。社員に比べれば時給的にはアレですが社会の構成員の一員であることに変わりはありません。ちゃんと必死にノートとってメモとってボールペンを常に携帯するのは当然。
・情報科学類の場合コンピュータリテラシの授業で「Unix Super Textを買うように」と指示されますが、いらないです。なくても乗り越えられます。あんなのに6,000円も使うのは、ちょっともったいないです。
klisのプログラミング演習で指定される「たのしいRuby」は買った方がいいです。課題などで使います。
・Twitterの反応や批判をいちいち気にしてたらやってられない。むしろ受け入れて生かすぐらいの覚悟
人にもよるが、Twitter上の関係をリアルに持ち込まない人が多い。逆もあり。
・せっかくなら自分の学類と分野が重複しない授業を取ろう。それこそ有意義
・集団行動、団体生活が嫌なら宿舎は飛び出すべき
・クラス連絡会
資料を作る立場になればページ番号、ヘッダーなどフォーマットを統一しましょう
学生からの「提案」を先生にぶつける、交換しあう会
・coinsクラ代の真実
他学類では「クラ代の人数上限」を設けていません。そのためなりたい人みんななれます
面接だグループディスカッションなど気合い入れてやって選抜されて落とされる人まで出るのはここだけ
クラス連絡会で「議案」を提案して「承認」を得るという堅いことやってるのもたぶんここだけ
→そのせいでクラス連絡会では先生からお堅いツッコミや意見が飛んでくる。こんな話に時間を割くのではなく、もっと建設的な議論はできないのかと思う
毎週クラ代会なるミーティングを開いている学類もそんなに多くはない
・新歓で飲み会などに行くと店でおしぼりが配られます。必ず使いましょう
・休み時間のペデストリアン(≒講義棟間の自転車歩行者兼用の道路)は非常に混み合う。自転車で渋滞することはないが、速度の非常に遅いやつが前にいたり三人並んで話して歩いてたりする。こちらはあと3分で講義教室までたどりつかなければならないのだ。遅刻してもいいけど遅刻したくない。そして追い抜く。
・東京靴流通センター  靴を買うならまぁイーアスとかセンターの店でも十分事足りますが、この靴流通センターというのは意外と広く、ジャンルも豊富で天久保に位置してるので体育といわれてもシューズなんか持ってねえよしらねえよ!と言ったときにすぐに買いにいけて便利です。体育館シューズ的なものなら3,000円ぐらいから買えます。

・ゴミの分別方法
燃えるゴミ・・・ゴミのほとんどすべて(紙、プラスチック製品、お菓子の包装、発泡スチロールなどなど)
燃えないゴミ・・・鍋など
粗大ゴミ・・・大きすぎる家電や毛布など
ペットボトル・・・500ml,1.5lなど
古紙・・・新聞、紙パックなど
つくば市はだいたいこんなもんです。簡単といえば簡単かな。
・大学の厚生施設は長期休業中は短縮営業します、大学が休みの日は営業しないことがあります、使う使わないは自由
「厚生施設」は宿舎風呂も含みます。そのため長期休暇になると宿舎風呂が短縮営業して宿舎民はいろいろと制限された生活を送ることになります。平砂民であれば平砂食堂も短縮営業ということになり、いろいろと厄介です。
また大学構内の食堂も、大学が休みなど収入が見込めない日は休みになっていることがあります。(学祭の準備の日、センター休み、など)
えりたんbot
後にも先にも生まれることがないであろう筑波大生の中ではかなり有名なbot。情報科学類生が制作。授業名でリプを飛ばせば教室名が返ってきたり、バス停の名前でリプを飛ばせば直近の時刻表が返ってきたり、ツイッタラーには欠かせないツールになってるようです。(私は使ってません)
あとbotといいながら人間がつぶやいてる形跡が見られたり(中の人?)、ブロックの通知機能などがついてたりいろいろと便利なようです。
・名店街、二食、一食ではカレーなどベーシックなメニューはもちろん、ラーメンや中華なども食べられます。詳しくはこちら(厚生会Web)
・大学生になると大きな金を動かせる。うん万どころかうん十万もの大金を動かせたりします
奨学金や親からの仕送りをためれば自由に使えるお金がうん十万を超えることも
・講義棟の綺麗さ
1D/1E>3B>2C/2D>5C>3A>3L/7A/7B/7C>越えられない壁>3C/3D/6A/6B>1H2H


上部へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A