Q&A

IMAGINE THE FUTURE.とはなんですか?

 わかりません。略は「ITF.」でドット一つかけるだけで在学生に怒られます。(もっとも知らない、気にしてない人も多い)
公式Webには「改革と挑戦の理念」と記載されています。宗教とするならば信じるかどうかは自由です。
とうたってる割には本部は改革じゃなく改悪しかしていないような・・・



教職免許はとれますか?

とれますが、ぶっちゃけかなりやる気を持続できる人じゃないとキツいです。どの学類でも取れますが、学類によってとれる科目が違います。
※「教職」とは、小中高いずれかの教員免許のことをさします
支援室からもらった教職カルテに従って指定の授業を取っていきますが、ざっくり書きますと
教育職員免許法に定めがある「教職に関する科目」「教科に関する科目」「教科又は教職に関する科目」「その他の科目」を指定以上取り、教育実習に合格し、なおかつ大学卒業できないと免許は付与されません。免許が付与されても、各地の採用試験に受からないと先生にはなれません。
教職のために追加で教職論や心理学、日本国憲法や哲学の授業も取らなければならず、「教職のせいで飲み会に行けない」とか「教職のせいでサークル出れなかった」という笑える話から「教職のせいで必修落とした」とか笑えない話も聞きます。要は、とらない学生より確実に勉強量が増えるのです。
私立と違って追加料金なしで教職が取れるのは良いのですが、あまりの負担の重さに途中で教職やめます!という学生もいるのも事実。

筑波大学ってノイローゼや鬱になりやすいって本当?

 テンプレ回答はせず、ぶっちゃけで回答します。ノイローゼや鬱になりやすい環境か?と言われると、残念ですがそれを否定することはできません。
TXや高速バスなどで都内に出ない限り周りからシャットアウトされた環境、周りに森しかない環境、大学が少ない、都心から離れており他大学との交流も少ない(茨城大学の学生と会ったことがない筑波大生も多数)のは理由としてあり得ます。
宇宙環境に人間を閉じ込めるとどうなるかという実験をJAXAがしていますが、まぁそれに似たようなものです。
「つくば」はもともと何もない未開の場所を開発した、という事実を忘れてはいけません。つくばに来るということは、それに納得したとみなされます。あとから「こんなつもりじゃなかったー」といっても、時既に遅し。
 最近はTXもできて店も増えたから、そんなのは過去の話だとおっしゃる方もいますが、例え店が増えても筑波の立地が変わるわけではありません。東京から離れた立地がすべてではありませんが、大いに影響しているのは事実です。
 新しい人脈作りをしなければ、人間は飽きてしまいます。クラスにもサークルにも居場所がないと思ったら、ぜひ週1でもいいのでバイトを始めて、バイトを居場所にしてください。これが困っている人への唯一のアドバイスです。

他大学は受けたんですか?なぜつくばにしたんですか?

 筑波の他に、同じ学科がある私立A大学と国立B大学を受けました。筑波のオープンキャンパスは写真等がなかったので怪しい感じがして行きませんでしたが、A大学とB大学には行きました。A大学ではとても親切に誘導してくれ、キャンパス巡りから教室での実験、アパートの選び方から現役在学生との相談まで、比較的ゆるい雰囲気でした。B大学は少し堅めの雰囲気で、プレゼンの中ではかなり「T大学」を意識していました。教授との個別相談会で当たった教授が偶然機嫌が悪く、「友達作りしたいなら来なくていい。ウチは研究者しか求めてない」的なことを言われショックを受けたのを覚えています。
 志願理由書に書く表向きの理由とは違いますが、やはり筑波大学というブランドに惹かれたのと、あとは周りのごり押しだと思います。高校の担任に筑波に受かったと報告したら「よそは蹴れ」と言われてしまいました。しかも担任だけでなく、他の先生にも。最終的にB大学には学力試験にパスできず、A大学は一次合格して、あとは面接の二次だけという段階で二次は蹴ったのですが、後日「どうして辞退されたのかできたら答えてね」というようなはがきが来てビックリしました。さすが私立、金があるなあと。

新歓でどれくらいの飲料が必要?(新歓主催者向け)

 食事が無く単に飲み物を提供するだけであれば1人500ミリリットル、食事がある場合は一人1リットルを見込んで下さい。100人なら100リットル・100kg(1.5リットルペットボトル66本分)で、とても自転車で運べる量ではありません。学食のオードブルでは食べ物は提供されますが、飲み物は提供されません。「食べ放題・飲み放題」とした方が集客できるし話も盛り上がるのは事実です。
 また100人分の紙皿、竹箸、紙コップも必要です。(落としたりお茶にジュースを混ぜたくない人や、飛び入り参加者のために、1割程度の予備は必要です)
これらも自転車で運べる量ではなく、1店舗では買いきれないかもしれません。 ここで車を持っていない多くの筑波大生は挫折します。
 そこでどうするかという問題ですが、「レンタカーを借りる」「車持ちに頼る」などが考えられます。
 Amazonなどの通販を使うのも手ですが、即日手に入るわけではなく送料もかかり、荷物は警備員室で止められるのでそこまでとりにいかなければなりません。配送も時刻を指定できるわけではないので、一時保管するスペースが必要になります。
 昔は車を何度も往復させてカスミやカワチに買いにいっていましたが、今はコストコがあるので大量買いでも安心です。
 *前日や当日になってないないと慌てることはよくありますが、必要な物は店に電話して取寄や取置しておいてもらいましょう

場所の予約は?(新歓主催者向け)

 学内施設である「一食」「二食」「三食」などの食堂施設や教室は、放課後などの営業していない時間は無料で押さえることができます。(オードブルは有料)学生サークルのみならず教授会などにも使われます。しかし、新歓時期は特に人気があるため、1ヶ月前など早めに押さえておかないと人は揃っても場所が無い、という状況になってしまいます。
 学内が無いとなれば学外の飲食店になりますが、天久保などには数百人を収容できる飲み屋があります。こちらも新歓時期は人気があり、1ヶ月前など早くからの予約をお勧めします。予約はネット対応の店は少なく、未だに電話が主流です。
 ちなみに予約する側は予約するだけで良いのですが、飲食店側は食材や飲料・酒をその日のために準備しています。当日のドタキャンやバックレは100%の料金を請求されますので注意して下さい。これは社会人として当たり前の常識です。(日持ちする飲料や酒は大目に見てくれるかもしれません) 繰り返されると、筑波大生全体がその店を利用できなくなったり、大学当局から警告や制限が課されたりします。

つくばの出前は何がありますか?

 新歓で食堂はおろか近くの飲食店も空きがなかった場合は、場所は適当に大学のラウンジ等に集まり、そこから出前を頼みます。つくばはドミノピザ、ピザハット、ガスト、ピザーラ、寿司の出前が可能です。配達者が元筑波大生の場合は教室まで運んでくれるという噂も。これらは一人で部屋にいる時に頼むことも可能です。

スーパーまで行きたくないのですが。

 春日・天王台の人は使えませんが、住所が「天久保」「桜」「柴崎」の人は、Webからスーパーの商品を注文し、自宅まで届けてくれるイオンネットスーパーが使えます。
ものによってはAmazonより安い値段で(ほぼイオン店頭と同価格)、配送料300円ちょっとで、野菜果物魚肉、氷、総菜パンやアイス、冷凍食品、日用品、薬、衣服も届けてくれます。配送が近隣店からなので、冷凍食品が溶けることもありません。

放射能は問題ありませんか?

 結論からいうと、飛来する放射線量は関西と大きく変わりません。ビルだらけで微生物がいない点で東京が危ないと唱えるサイトもあります。つくばは福島(いわき)のとなりですが、いわきが問題というわけではなく、原発近くの浪江町、大熊町、双葉町が危ないということです。気になる方は部屋に空気清浄機でも置いておきましょう。

一人暮らしは不安です。

 未改修棟にさえ住まなければ、何とかなります。朝飯は3A棟のコンビニ、昼飯は学食、夕食は松屋、なんていう学生は結構多いです。まぁそんなもんです。親はいないんですから。スーパーで食料を調達してきて自炊している学生もいます。まぁ外食するか、自炊するかも含めて選べるのが一人暮らしの魅力です。
さらに、ほとんどの学生は大学近辺に住んでいて東京のように電車で通うという概念がないので、終電を気にせず遊べます。そういえば、2時や3時まで酔っ払っていたら、朝になって家主(学生)に帰れ!って追い出された記憶あります。アパートでも隣の部屋が筑波大生だった、というのはよくある話。勉強だって、友だちがいれば何かと助けてくれます。
水道やガス、電気を自分で払わなければいけないのは痛いですが、奨学金で何とかするしかありません。といっても、奨学金は借金なので、私はあまりおすすめできません。かといって、アルバイトをすると成績が下がる。政府が早く給付型を始めてくれれば良いのですが。
関東近辺なら、寂しいとかいって週に1回帰省している人もいます。不安や寂しいという思いをどこかで抱えながら、今日も在学生は学生生活を送っています。

学生と思わしき若者が騒がしいんですが?

警察に通報しましょう。住所さえ特定できれば、来てくれます。また匿名での通報も可能です。

大学構内に自動車は駐車できますか?

 数時間程度であればゲートのない来客用駐車場に止めてもバレないと思いますが、なんせ大学構内には一般者が止められる駐車場はほとんどありません。有料のコインパーキングすらありません。(※入試時期は、大学構内への自動車立ち入りは禁止されます)なお、学生の場合は「家が遠く、通学に支障があること」「身体に障害があり、通学に支障があること」「研究で重い荷物や割れ物を運ぶこと」等の条件をクリアした場合のみ、ゲートを通過できる許可証が発行されます。毎年4〜5月に許可が行われますので、詳しくは各支援室に聞いてみてください。

オープンキャンパスに親を連れてきても良いですか?

 女子の場合、会場内も全行程親同伴ということはありますが、男子の場合はまず単独行動です。ただ親も親で肩身が狭いのは重々承知のようで「私には声かけないでください」とか「私の分は要りませんので・・・」とかかなり遠慮気味になってるのは事実。さすがに入学式となるとせいぜい会場の外で記念撮影するぐらいで、その後のオリエンテーションまで親がついてくることは稀です。
※筑波大学公式はオープンキャンパスのことを「受験生のための筑波大学説明会」と表記していますが、書きづらいし言いづらいので、本サイトではオープンキャンパスに統一しています。

道に迷ったら?

 筑波大学構内、構外など看板や街灯が少ない環境のため、道に迷うことがよくあると思います。そのときは手持ちのスマホでナビを起動し、ナビを使って帰りましょう。それかその辺の通りすがりの人を捕まえて聞いてみるのもアリでしょう。充電がないと当然ナビは使えませんので、つくばにくるときはモバイルバッテリー必携ですね。

入試を受ける予定ですが、ホテルはありますか。

 あるにはあるのですが、大学に近いホテルは受験半年前にとらないと予約が埋まってしまうほどの競争率です。特に前期試験は一日に5,000人近い受験生が筑波大学に集まります。そりゃパンクしますよね。アーバンホテルは親切なことに筑波大学受験パックという特設ページを開設しています。ホテルオークラもWeb限定で販売です。ダイワロイホテルホテル山久ホテル松島ホテルルートつくばホテルベストランド。逆にいえばそれだけ利用者が多く、競争率も高いということです。ホテル検索サイト等で「つくば」と探すと「つくば駅徒歩○○分」と「研究学園駅徒歩○○分」というホテルがありますが、大学の最寄りはつくば駅ですが研究学園駅はつくば駅の隣で、電車で2分(徒歩30分)の距離。なのでつくば駅のホテルがいっぱいなら研究学園駅、その他TX沿線のホテルを探すのも手です。もし負担でなければ、東京都内のホテルでも良いと思います。つくば駅から大学(本学)までは、歩くと1時間以上あり、バスやタクシー等をおすすめしますが、入試当日は渋滞、バス輸送も間に合わないほどのカオスっぷり。なのでなるべく余裕を持って1〜2時間前には会場に着くぐらいの勢いで行動しましょう。

指定された入試日が平日なんですが?

 国立大学の教授は、基本的に土日は勤務できませんので、入試業務も土日は休みです。なので、平日に筆記試験や実技試験、面接が指定されます。所属している高校に申し出れば公休にしてくれると思いますが、全国大会等どうしても回避不能な用事の場合は、別の平日に移動できないか大学に相談してみてください。ただし、入試という性質上、基本的に指定された日時に試験を受けるのが原則かと思います。

入試方式が違っても、扱いに差はありますか?

AC、推薦、前期、後期、(その他科オリ入試等)など入試方式が違っても、同じ日に入学し、入学式も同じ、その後のオリエンテーションや授業等も全く同じで、何も違いはありません。学類によってはAC・推薦入学予定者に対して追加課題を課す場合もあるようですが、あくまでも開かれた大学という建前上、自主的な予習を促す内容となっています。

大学入ればわーーーーー!!!!みたいな超盛り上がって超楽しめますか?

 自分次第ですね。サークルに入って仲間と試合に参加して楽しいということもあるでしょうし、飲み会に参加して酔っ払えばそれも楽しいともいえるでしょうし、人と話すだけでも楽しい、という人もいるでしょう。
大学は高校とちがってライフスタイルを束縛されません。よって多種多様な人間、というか今まで束縛されてたキャラが解き放たれてみんないろんな方面へと散らばっていきます。飲み会なうなんて言ってる人もいたり、友達とどこかに行って楽しんでる人もいたり、みんな楽しそうです!(ただしどれもこれも自分から動かなければ仲間には入れてもらえません)
でも、大学は勉強するところです。毎日のように宿題や課題が出されます。これとどう折り合いをつけるかというところも大事になってきます。
つくば市内のイベントとしては、「まつりつくば」が有名です。ほとんど参加者は筑波大生じゃないか?という噂も。それから日本三大花火大会として、全国的に名をはせるのが「土浦全国花火競技大会」つくば市の隣の土浦市で秋頃開催。土浦のイオンモールが大会の日は丸一日営業を休止するというとんでもない規模の花火大会です。

入学したら友達100人できますか?

 自分の努力次第です。厳密に100人数えるのもあれですし「どこからどこまでが友達なのか」という定義もアレなのでアレですが。いつのまにか知られている、なんていうこともよくあります。「大学デビュー」なんてしなくても卒業できます。コミュ障でも単位とれればOK。
 また、宿舎に入れば友だちできるか?については「友だちできるよ!安いよ!」と言ってるサイトもありますが、概ねウソ(最初の一ヶ月だけ)です。人によります。何せ個室ですからね。過去、集団部屋だったものを暴動抑止のためあえて個室にしている経緯から大学の考えが垣間見えます。

大学の近くにコンビニはありますか?

 他にもたくさんありますが、代表的なところだと
・天3セブン(本学ペデから信号一つの場所)、天3ローソン(陸上競技場の近く)
・春4セブン、春4ファミマ
・桜ローソン、桜セブン
・平砂セブン、平砂100ロー、平砂ココストア
・一の矢デイリーヤマザキ、一の矢ローソン
自転車15分圏内で少なくとも10軒あり、需要の高さと共に、院生も含めると5,000人近い筑波大生を支えています。(客的にも雇用的にも)

つくばのコンビニ事情を教えてください。

 基本的には3社寡占です。Suica/クレジット/iD/WAON/QUOカード/クイックペイ各種支払可。
セブン ・・・ 言うまでもなく関東を手柄にしたセブン。ドミナント戦略をとってますがつくばはおもいっきり対象で1kmおきにセブン。
       売上高日本一。品質のいい物を安く。男性が帰りに買う弁当、女性が帰りに買う総菜・スイーツに重点。
       本学至近:800m(つくば平塚店)
ローソン ・・・ 「からあげくん」など揚げ物に重点。つくばの出店は控えめ。
       本学至近:1km(天久保三丁目店)
ファミマ ・・・ 若者向けでスイーツやチルド弁当に重点。Tカードによる囲い込み。
(越えられない壁)  大手とサービス格差が目立ち縮小気味
サークルKサンクス ・・・ 東京に本社、全国展開。ファミマが買収
セーブオン ・・・ 北関東を中心にしたコンビニ。 茨城からは撤退
ミニストップ ・・・ できたて総菜などが売り。
ココストア ・・・ 茨城に本社があるコンビニ。ファミマが買収

車の免許はいつ取った方がいいですか?

 最近は取らない人も増えてきていますが、身分証としても使える上に、大人になって免許証持っていないとなると怪しまれてしまうのが日本の社会。今は車を持っていないし持つ予定もないからとずるずる引き延ばすと、後々面倒です。高校在学中(卒業前)に取ることが許されている高校であればそこで取得すれば良いですが、進学校では免許取得禁止・バイト禁止・部活禁止など勉強以外何もしてはいけないという高校もあるかと思います。
 そのため大学の各サークルでは人生最後のチャンスとして「合宿免許」で免許を大学1年の夏休みのうちに取ってしまおうという企画が盛んに行われており、業者と交渉し平均18〜20万円程度で2週間・朝から夕方まで授業を受けることで免許が取得できる感じです。※ただし合宿免許の業者はつくばにはないので、栃木など県外に移動し、宿泊する形となります。一人で取りにいくよりも友達と一緒だから勉強しやすいということですね。
 もし急がないし宿泊したくない、半年かかっても良いから大学の授業の合間に通学で取りたいということであれば、つくばでの取得も可能です。学園中央自動車学校つくば自動車学校など、いくつかあります。ただし同じ事を考える人は多いので、通学ならば夏休み前に取り終えることをおすすめ。学科と技能を指定以上とると仮免許、本免許、など条件があるのですが、学科は一斉授業なので、混んでて教室が定員オーバーなら受けさせてくれません。さらに技能に至っては忙しい時期になると2週間次の技能が受けられないとかもザラで、やる気をなくしたという人を良く聞きます。
※住民票をつくばに移していない場合、講習は受けられるものの、最後の免許センターでの試験だけは帰省しなければならないので注意

20歳になった途端、年金手帳と変な請求書がきた。これはなんですか?

 「国民年金」とよばれる国民の義務の税金です。義務ですので拒否はできません。会社員の場合はこれの上位の「社会保険」に加入しますが、学生は働けないので加入できません。義務ではありますが、お金のない学生に月1万5千円払えというのは無茶なので、在学中は支払いを猶予できる制度があります。詳しくは市役所・年金事務所に問い合わせてください。申請するだけでOKですが、申請しない場合は未納と扱われて電話が来たり家に回収員が来たり厄介なことになります。学生申請をせずに払いたい。でも現金はないという方や退学した方はクレジット・nanacoを持っている方はセブンでも支払えます。

県内のイオンモールは?

 現在4店舗です。水戸内原、つくば、土浦、下妻

研究学園と研究学園都市の違いは?

 だいたいですが、「研究学園」は研究学園駅周辺の地域、「研究学園都市」(=学園都市)はつくば駅・大学近辺を指します。
茨城民は「研究学園」「つくば」で呼び分けをしています。

チャイムは鳴りますか?

 鳴ります。国立大学でチャイムなる大学はたぶん筑波だけ。大学はチャイム鳴らないのが普通です。しかも、春日エリアはチャイムではなくメロディが鳴ります。5C棟と3学、2学などエリアによってチャイムの音色が違います。

始業時間は何時ですか?

 8:40です。ただこれは授業の開始時刻(朝の会とかSHRはなくいきなり1限が始まる)。国立大学はどこも8:40ですが、私立大学は9時で20分も早いです。朝の20分は大きいです。(そんな言い訳を自分にすると1限出なくてもいいやーみたいになっちゃうので意地でも8時の朝日を浴びるようにしましょう)

無理に自炊をする必要はありますか?覚えなきゃいけませんか?

 無理に覚える必要はないです。料理が得意な男子もいれば苦手な女子もいるでしょう。スーパーのお総菜でしのぐとか、外食でしのぐとか、いろいろ日々の生活を乗り切る方法はあります。自炊の方が金が浮くと言われていますが、ガス代調味料、あと手間代などなど含めれば夜の半額弁当(\199とか)や半額おにぎり買うのと同じぐらいです。宿舎に入ったとしても無理に自炊をする必要はないです。環境は用意されていますが。ただその環境が劣悪であるとか、マナーが守られていないとかである場合は、確実にストレスの要因になるので退居を考えた方がいいです。「住めば都」「慣れるまで辛抱」はウソ!!

高校まであった職員室的なものは?

 筑波大学では「支援室」と呼ばれるものがその役割を果たします。ただし支援室は非常に事務的なので、ゆるい話を持ちかけると対応する人によっては嫌な顔をされるかもしれません。そのような場合は1学の「スチューデントプラザ」にある「総合相談窓口」に行きましょう。予約不要で気軽に相談できます。

リア充になれますか?

 自分次第。ただ一ついえることは、シチュエーションが大事、ということ。

メーリングリストとは?

 いわゆる同報メールとか言うやつで、特定のメールアドレスに本文を送信することで、そのメーリングリストに登録している人に一斉送信されるシステムです。Bccなどを意識することなく一斉送信ができるので楽ではありますが、友達に送るべき内容を一斉送信してしまったり、Facebookの招待メールを一斉送信してしまったりとよくミスって誤爆してる人が多いので注意しましょう。大学ではサークルやクラ代、実委など比較的人数の多い組織で使われています。私個人としては古いシステムだなあとは思いますが・・(

自転車はどこに止めても良いですか?

 学内者は、ICタグをつけている場合は他の自転車の通行の邪魔にならない、校舎の前など指定された駐輪場所であればどこに何日止めていても構いません。(あまりに長いと怒られるかも)学外者の自転車は、まぁ数時間程度なら大丈夫だと思います(保証はできない)

授業は難しいですか?

 先生にもよります。チャイムが鳴ってもゆるい雰囲気でなかなか始めない先生もいれば、だるいのでビデオだけ流して終わる先生もいれば、パソコンがとらぶったので「休憩!」なんていう先生もいれば、授業をふつうより10分15分早く終わらせる先生もいます。なんせ大学は教育方針はあるものの文科省からこの内容は必修だから絶対学ばせろといったガチガチな指導要領なんてないですし、ほかの学校と進学実績を競う必要もないですし(特につくばは自然に賢い人が集まって自発的に勉強するので大学側もそういうことをすると逆に負担になると考えてそう)その辺は先生の裁量に任されています。
「しっかり学んでほしい」というアレで厳しい教材や厳しい課題を課す先生もいれば、「まぁ大学だし」ということでとりあえず授業では一方的に話だけして最後に簡単な期末試験で単位くれる先生もいます。ほんといろいろです。そして上からの明確な方針はありません。(期末試験を実施して単位判定しろというのは決まっています。期末試験実施しない場合はそれに代わる課題かなにかで評価する必要があります)

試験に持ち込み可なら単位余裕じゃないですか?

 持ち込みとは、試験中に学生が思い思いの外部資料を参照することですから、ぶっちゃけていえばカンニングに近いものです。(高校まではこんなのはあまりなかったと思います) ※当然持ち込み不可な科目も多数あります。期待してはいけません
そのためたいていは「授業で配布したレジュメに限る」「演習資料に限る」「手書きノートに限る(ワープロは不可)」など持ち込み資料が限定されています。中間試験や期末試験の直前に先生から言い渡されますが、これができるかできないかで勉強するかしないかを決めている大学生も数多くいます。中間は持ち込めても期末は持ち込み不可な科目もあります。
持ち込み可の先生からすると「知識は問わない。考え方を問うている。問題解決能力を問うている。発展的な内容まで覚えろというのは無理がある。問題解決に必要な外部資料の参照は時間節約にもなるし合理的」(といいつつレジュメから問題出すことによってひっそり出席度合いを確認してそう)
持ち込み不可の先生からすると「そんな難しいテストは作らないから。ふつうに勉強してきてたら解けるテストだから。筑波大生賢いんだから暗記一本で勝負してほしい」(難しいテスト作らないと言ってる先生に限ってその時のテストは難しいけど評価は甘いという)
そしてこぼれ話として(日本国憲法の集中で言ってた)。作る側の先生からすれば「学生さんは持ち込み可なほうがいいって言いますけど、こちらからすれば別にどちらでも難易度は変わりませんよ?」「持ち込み可なら資料読んだだけでは解けない問題を作って、不可なら純粋な穴埋め。だから持ち込み可の方が難しくなるけどそれでもいいの?」なんて言ってました。先生も迷ってたそうですけど、結局最後は持ち込み不可になりましたけどね。
逆に持ち込み資料が限定されていない場合はぜひ!!過去問を持ち込みましょう!!(ちょっとグレーですけど)

一度とった単位はもう一度とれますか?

 とれません。TWINSでは履修申請できるかもしれませんが、支援室から名前貼りだしで呼び出し食らうかもしれません。
ということなので標準履修年次を先取りしてCがきて後悔するぐらいならおとなしく決められた年次でとりましょう。

車の練習ってできますか?

 ニトリやホーマックや、あと山新グランステージなどで無料軽トラックを貸出できますが、あれでペーパードライバーを脱却するのはレンタカーよりはずいぶんリスクもコストも低くていいと思いますが、おすすめはできません。なぜなら、あれは物を運ぶための車であって人を乗せるための車ではないからです。快適性のかけらもないです。免許を取ったのなら自分の責任で自動車を買って運転してスキルを積むのが免許を取った者の使命のように思います。といってもまぁ私のように軽トラ借りて道に迷って無駄に距離を走って時間とガソリンだけを浪費することで車に慣れるという使い道もアリです。あと自動車販売店で試乗しまくる、というのも手です。ある社員さんから「茨城は車社会!車ないと生きていけねえぞ!金ぐらい出世払いするから出してくれって頼め!」なんて言われましたのでご参考までに。

大学からつくば駅までいくのにループとペデどちらが早い?

 断言します。ペデの方が信号ないので早いです。ループだと一旦大学構外になるところで信号があり、陸上競技場のあたりでもまた信号があり、おとなしくそれを待ってる間にペデならだいぶ進めてるだろうな、と。

粉クリバイキングとは

 粉クリバイキング
大学のパン屋「粉とクリーム」で朝に行われているパンのバイキングです。食券の機械に「モーニングバイキング」の項目があるのでそれを押して店員に渡せばいいと思います。一回しか取れないってバイキングって言うのか?というツッコミはさておき。

講義棟内のトイレやゴミ箱は使っていいんですか?

 自由にお使いください。大学内の施設はすべて大学生のためにあるのです。ただトイレの手ふきがトイレットペーパーなので、ハンカチは持参すべきです。

インフルや公式試合などを理由にして公欠はとれますか?

 筑波大学ではこのことを公欠とは言わず「欠席届」と呼んでいます。これをきちんとした手順を踏んで提出すればその日の特定の授業は公欠扱いになり欠席にはなりません。一日や二日の場合は担任の先生にメール投げてアポ(会う約束)をとって、白紙の欠席届を管轄の支援室からもらってきて、どの時限のどの先生のどの授業かなど必要事項を記入して担任のはんこをもらって担当の先生に提出(その日に提出できない場合は次回以降の授業の時でもよい)します。
なお、それだけだとサボりも欠席にしないようなすべを使えてしまうので、担任の先生がはんこを押す段階で「それを証明する書類」のチェックを求められることがあります。担任の先生の署名とはんこは「それらをもってその日の欠席はやむを得ないものであったので公欠にしてください」ということを意味しています。
なお1週間以上の長期の欠席の場合は単位に響く場合があるので必ず担任に連絡するようにしましょう。

大学の先生にメール出すのなんか抵抗が....忙しそう...

 面白いですよ。返信が2日3日かかるだろうなと腹をくくっていたらわずか数時間で返ってきたりするのを体験してしまうと、抵抗はほとんどなくなります。怖い。
土日でもふつうに数時間でメール返ってきます。深夜に送っても普通に返ってきたりします。
だからといって甘えるのではなくきちんとアポの約束は数日前に余裕を持ってとるようにしましょう。

警報出たら授業休みになりますか?

 なりません。警報でも大学の方から発表がなければ(Webページや公式Facebookで発信されます)這ってでも出てこなければなりません。
もし警報やらで電車遅れて授業に出席できなければそれは正当な理由なので遅延届けかなんかもらって即欠席届。
ただし台風が近づくことが報道などで明らかな場合は本部から「全学休講」が通知される場合があります。(以前それあったので)


オープンキャンパスで大学に来ましたが、学食や書籍部やコンビニ、自販機は使えますか?

 授業の講義教室に入ることは「ご遠慮ください」なようですが、図書館をはじめ学食や書籍部など学生のために営業されている厚生施設はすべて外部の方でも利用できます。図書館は筑波大生以外の大学生は入るためにカードを作らなければなりませんが、それ以外の施設は何の手続きも不要で名前を名乗ることもなく堂々と入って堂々と買ったり食べたりできます。

オープンキャンパスの日以外でも大学に入れますか?宿舎は?

 どうぞお入りください。ただ公式からアナウンスがある通り「建物内への立ち入りはご遠慮ください」といってる割に「学生食堂等は一般の方も利用可能です」となっているのでgdgdです。要するに建物内はいいが教室内はやめてくれ、ということでしょうね。宿舎も敷地内に入るのはまったくもって自由です。(そもそも見分けがつかない)居住棟に入ることは静脈なんちゃらシステムがかかっているので無理です。

オープンキャンパスで何を聞いたらいいんですか?

 アドミッションセンターの先生からすると、「この学部では何ができるんですか」「この大学にはどういう特徴があるんですか」「どういう先生がいるんですか」の3質問はタブーなようです。そんなもん、自分で調べられるだろ!人にわざわざ聞くな!といったことでしょう。学部で何ができるか、どういう特徴があるかは入学案内を取り寄せてオープンキャンパスに行けば分かること。どういう先生がいるかは学類の入学案内や学類のWebをみてチェックしましょう。どういう特徴があるかと聞いて「自然が豊かだから」「いろんな授業がとれるから」と先生が答えてくれたからといって、それを面接で言うとだめです。(後述している芸専の先生を参考に)この辺の折り合いが難しいですね。ただ学類選びに関しては、似たような分野を学ぶ学類が複数ある場合は文系か理系か、自分がその学類に見合った学力や能力を備えているかをチェックして後悔のないようにしましょう。先輩がパンフレットで自然が豊かと書いているのは、そう書かないと学類長の決裁が下りないからです。
*「自然が豊か」「いろんな授業が取れる」と言って受かった人もいるようですのでご安心を。まずは学力ですね。


上部へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A