Q&A

IMAGINE THE FUTURE.とはなんですか?

 わかりません。略は「ITF.」でドット一つかけるだけで在学生に怒られます。(もっとも知らない、気にしてない人も多い)
公式Webには「改革と挑戦の理念」と記載されています。宗教とするならば信じるかどうかは自由です。
とうたってる割には本部は改革じゃなく改悪しかしていないような・・・

教職免許はとれますか?

とれますが、ぶっちゃけかなりやる気を持続できる人じゃないとキツいです。どの学類でも取れますが、学類によってとれる科目が違います。
※「教職」とは、小中高いずれかの教員免許のことをさします
支援室からもらった教職カルテに従って指定の授業を取っていきますが、ざっくり書きますと
教育職員免許法に定めがある「教職に関する科目」「教科に関する科目」「教科又は教職に関する科目」「その他の科目」を指定以上取り、教育実習に合格し、なおかつ大学卒業できないと免許は付与されません。免許が付与されても、各地の採用試験に受からないと先生にはなれません。
教職のために追加で教職論や心理学、日本国憲法や哲学の授業も取らなければならず、「教職のせいで飲み会に行けない」とか「教職のせいでサークル出れなかった」という笑える話から「教職のせいで必修落とした」とか笑えない話も聞きます。要は、とらない学生より確実に勉強量が増えるのです。
私立と違って追加料金なしで教職が取れるのは良いのですが、あまりの負担の重さに途中で教職やめます!という学生もいるのも事実。

筑波大学ってノイローゼや鬱になりやすいって本当?

 テンプレ回答はせず、ぶっちゃけで回答します。ノイローゼや鬱になりやすい環境か?と言われると、残念ですがそれを否定することはできません。
TXや高速バスなどで都内に出ない限り周りからシャットアウトされた環境、周りに森しかない環境、大学が少ない、都心から離れており他大学との交流も少ない(茨城大学の学生と会ったことがない筑波大生も多数)のは理由としてあり得ます。
宇宙環境に人間を閉じ込めるとどうなるかという実験をJAXAがしていますが、まぁそれに似たようなものです。
「つくば」はもともと何もない未開の場所を開発した、という事実を忘れてはいけません。つくばに来るということは、それに納得したとみなされます。あとから「こんなつもりじゃなかったー」といっても、時既に遅し。
 最近はTXもできて店も増えたから、そんなのは過去の話だとおっしゃる方もいますが、例え店が増えても筑波の立地が変わるわけではありません。東京から離れた立地がすべてではありませんが、大いに影響しているのは事実です。
 新しい人脈作りをしなければ、人間は飽きてしまいます。クラスにもサークルにも居場所がないと思ったら、ぜひ週1でもいいのでバイトを始めて、バイトを居場所にしてください。これが困っている人への唯一のアドバイスです。

他大学は受けたんですか?なぜつくばにしたんですか?

 筑波の他に、同じ学科がある私立A大学と国立B大学を受けました。筑波のオープンキャンパスは写真等がなかったので怪しい感じがして行きませんでしたが、A大学とB大学には行きました。A大学ではとても親切に誘導してくれ、キャンパス巡りから教室での実験、アパートの選び方から現役在学生との相談まで、比較的ゆるい雰囲気でした。B大学は少し堅めの雰囲気で、プレゼンの中ではかなり「T大学」を意識していました。教授との個別相談会で当たった教授が偶然機嫌が悪く、「友達作りしたいなら来なくていい。ウチは研究者しか求めてない」的なことを言われショックを受けたのを覚えています。
 志願理由書に書く表向きの理由とは違いますが、やはり筑波大学というブランドに惹かれたのと、あとは周りのごり押しだと思います。高校の担任に筑波に受かったと報告したら「よそは蹴れ」と言われてしまいました。しかも担任だけでなく、他の先生にも。最終的にB大学には学力試験にパスできず、A大学は一次合格して、あとは面接の二次だけという段階で二次は蹴ったのですが、後日「どうして辞退されたのかできたら答えてね」というようなはがきが来てビックリしました。さすが私立、金があるなあと。

新歓でどれくらいの飲料が必要?(新歓主催者向け)

 食事が無く単に飲み物を提供するだけであれば1人500ミリリットル、食事がある場合は一人1リットルを見込んで下さい。100人なら100リットル・100kg(1.5リットルペットボトル66本分)で、とても自転車で運べる量ではありません。学食のオードブルでは食べ物は提供されますが、飲み物は提供されません。「食べ放題・飲み放題」とした方が集客できるし話も盛り上がるのは事実です。
 また100人分の紙皿、竹箸、紙コップも必要です。(落としたりお茶にジュースを混ぜたくない人や、飛び入り参加者のために、1割程度の予備は必要です)
これらも自転車で運べる量ではなく、1店舗では買いきれないかもしれません。 ここで車を持っていない多くの筑波大生は挫折します。
 そこでどうするかという問題ですが、「レンタカーを借りる」「車持ちに頼る」などが考えられます。
 Amazonなどの通販を使うのも手ですが、即日手に入るわけではなく送料もかかり、荷物は警備員室で止められるのでそこまでとりにいかなければなりません。配送も時刻を指定できるわけではないので、一時保管するスペースが必要になります。
 昔は車を何度も往復させてカスミやカワチに買いにいっていましたが、今はコストコがあるので大量買いでも安心です。
 *前日や当日になってないないと慌てることはよくありますが、必要な物は店に電話して取寄や取置しておいてもらいましょう

場所の予約は?(新歓主催者向け)

 学内施設である「一食」「二食」「三食」などの食堂施設や教室は、放課後などの営業していない時間は無料で押さえることができます。(オードブルは有料)学生サークルのみならず教授会などにも使われます。しかし、新歓時期は特に人気があるため、1ヶ月前など早めに押さえておかないと人は揃っても場所が無い、という状況になってしまいます。
 学内が無いとなれば学外の飲食店になりますが、天久保などには数百人を収容できる飲み屋があります。こちらも新歓時期は人気があり、1ヶ月前など早くからの予約をお勧めします。予約はネット対応の店は少なく、未だに電話が主流です。
 ちなみに予約する側は予約するだけで良いのですが、飲食店側は食材や飲料・酒をその日のために準備しています。当日のドタキャンやバックレは100%の料金を請求されますので注意して下さい。これは社会人として当たり前の常識です。(日持ちする飲料や酒は大目に見てくれるかもしれません) 繰り返されると、筑波大生全体がその店を利用できなくなったり、大学当局から警告や制限が課されたりします。

つくばの出前は何がありますか?

 新歓で食堂はおろか近くの飲食店も空きがなかった場合は、場所は適当に大学のラウンジ等に集まり、そこから出前を頼みます。つくばはドミノピザ、ピザハット、ガスト、ピザーラ、寿司の出前が可能です。配達者が元筑波大生の場合は教室まで運んでくれるという噂も。これらは一人で部屋にいる時に頼むことも可能です。

スーパーまで行きたくないのですが。

 春日・天王台の人は使えませんが、住所が「天久保」「桜」「柴崎」の人は、Webからスーパーの商品を注文し、自宅まで届けてくれるイオンネットスーパーが使えます。
ものによってはAmazonより安い値段で(ほぼイオン店頭と同価格)、配送料300円ちょっとで、野菜果物魚肉、氷、総菜パンやアイス、冷凍食品、日用品、薬、衣服も届けてくれます。配送が近隣店からなので、冷凍食品が溶けることもありません。

放射能は問題ありませんか?

 結論からいうと、飛来する放射線量は関西と大きく変わりません。ビルだらけで微生物がいない点で東京が危ないと唱えるサイトもあります。つくばは福島(いわき)のとなりですが、いわきが問題というわけではなく、原発近くの浪江町、大熊町、双葉町が危ないということです。気になる方は部屋に空気清浄機でも置いておきましょう。

一人暮らしは不安です。

 未改修棟にさえ住まなければ、何とかなります。朝飯は3A棟のコンビニ、昼飯は学食、夕食は松屋、なんていう学生は結構多いです。まぁそんなもんです。親はいないんですから。スーパーで食料を調達してきて自炊している学生もいます。まぁ外食するか、自炊するかも含めて選べるのが一人暮らしの魅力です。
さらに、ほとんどの学生は大学近辺に住んでいて東京のように電車で通うという概念がないので、終電を気にせず遊べます。そういえば、2時や3時まで酔っ払っていたら、朝になって家主(学生)に帰れ!って追い出された記憶あります。アパートでも隣の部屋が筑波大生だった、というのはよくある話。勉強だって、友だちがいれば何かと助けてくれます。
水道やガス、電気を自分で払わなければいけないのは痛いですが、奨学金で何とかするしかありません。といっても、奨学金は借金なので、私はあまりおすすめできません。かといって、アルバイトをすると成績が下がる。政府が早く給付型を始めてくれれば良いのですが。
関東近辺なら、寂しいとかいって週に1回帰省している人もいます。不安や寂しいという思いをどこかで抱えながら、今日も在学生は学生生活を送っています。

学生と思わしき若者が騒がしいんですが?

警察に通報しましょう。住所さえ特定できれば、来てくれます。また匿名での通報も可能です。

大学構内に自動車は駐車できますか?

 数時間程度であればゲートのない来客用駐車場に止めてもバレないと思いますが、なんせ大学構内には一般者が止められる駐車場はほとんどありません。有料のコインパーキングすらありません。(※入試時期は、大学構内への自動車立ち入りは禁止されます)なお、学生の場合は「家が遠く、通学に支障があること」「身体に障害があり、通学に支障があること」「研究で重い荷物や割れ物を運ぶこと」等の条件をクリアした場合のみ、ゲートを通過できる許可証が発行されます。毎年4~5月に許可が行われますので、詳しくは各支援室に聞いてみてください。

オープンキャンパスに親を連れてきても良いですか?

 女子の場合、会場内も全行程親同伴ということはありますが、男子の場合はまず単独行動です。ただ親も親で肩身が狭いのは重々承知のようで「私には声かけないでください」とか「私の分は要りませんので・・・」とかかなり遠慮気味になってるのは事実。さすがに入学式となるとせいぜい会場の外で記念撮影するぐらいで、その後のオリエンテーションまで親がついてくることは稀です。
※筑波大学公式はオープンキャンパスのことを「受験生のための筑波大学説明会」と表記していますが、書きづらいし言いづらいので、本サイトではオープンキャンパスに統一しています。

道に迷ったら?

 筑波大学構内、構外など看板や街灯が少ない環境のため、道に迷うことがよくあると思います。そのときは手持ちのスマホでナビを起動し、ナビを使って帰りましょう。それかその辺の通りすがりの人を捕まえて聞いてみるのもアリでしょう。充電がないと当然ナビは使えませんので、つくばにくるときはモバイルバッテリー必携ですね。

入試を受ける予定ですが、ホテルはありますか。

 あるにはあるのですが、大学に近いホテルは受験半年前にとらないと予約が埋まってしまうほどの競争率です。特に前期試験は一日に5,000人近い受験生が筑波大学に集まります。そりゃパンクしますよね。アーバンホテルは親切なことに筑波大学受験パックという特設ページを開設しています。ホテルオークラもWeb限定で販売です。ダイワロイホテルホテル山久ホテル松島ホテルルートつくばホテルベストランド。逆にいえばそれだけ利用者が多く、競争率も高いということです。ホテル検索サイト等で「つくば」と探すと「つくば駅徒歩○○分」と「研究学園駅徒歩○○分」というホテルがありますが、大学の最寄りはつくば駅ですが研究学園駅はつくば駅の隣で、電車で2分(徒歩30分)の距離。なのでつくば駅のホテルがいっぱいなら研究学園駅、その他TX沿線のホテルを探すのも手です。もし負担でなければ、東京都内のホテルでも良いと思います。つくば駅から大学(本学)までは、歩くと1時間以上あり、バスやタクシー等をおすすめしますが、入試当日は渋滞、バス輸送も間に合わないほどのカオスっぷり。なのでなるべく余裕を持って1~2時間前には会場に着くぐらいの勢いで行動しましょう。

指定された入試日が平日なんですが?

 国立大学の教授は、基本的に土日は勤務できませんので、入試業務も土日は休みです。なので、平日に筆記試験や実技試験、面接が指定されます。所属している高校に申し出れば公休にしてくれると思いますが、全国大会等どうしても回避不能な用事の場合は、別の平日に移動できないか大学に相談してみてください。ただし、入試という性質上、基本的に指定された日時に試験を受けるのが原則かと思います。

入試方式が違っても、扱いに差はありますか?

AC、推薦、前期、後期、(その他科オリ入試等)など入試方式が違っても、同じ日に入学し、入学式も同じ、その後のオリエンテーションや授業等も全く同じで、何も違いはありません。学類によってはAC・推薦入学予定者に対して追加課題を課す場合もあるようですが、あくまでも開かれた大学という建前上、自主的な予習を促す内容となっています。

散髪できる所はありますか?

髪が長いと授業や仕事等に支障が出ますよね。イーアスつくばやイオンモールつくばの中に1,000円カットの店があります。竹園や桜にも1,000円カットの店があります。詳しくは検索してみてください。土日は混むので平日の午前中、雨の日がお勧めです。

大学入ればわーーーーー!!!!みたいな超盛り上がって超楽しめますか?

 自分次第ですね。サークルに入って仲間と試合に参加して楽しいということもあるでしょうし、飲み会に参加して酔っ払えばそれも楽しいともいえるでしょうし、人と話すだけでも楽しい、という人もいるでしょう。
大学は高校とちがってライフスタイルを束縛されません。よって多種多様な人間、というか今まで束縛されてたキャラが解き放たれてみんないろんな方面へと散らばっていきます。飲み会なうなんて言ってる人もいたり、友達とどこかに行って楽しんでる人もいたり、みんな楽しそうです!(ただしどれもこれも自分から動かなければ仲間には入れてもらえません)
でも、大学は勉強するところです。毎日のように宿題や課題が出されます。これとどう折り合いをつけるかというところも大事になってきます。
つくば市内のイベントとしては、「まつりつくば」が有名です。ほとんど参加者は筑波大生じゃないか?という噂も。それから日本三大花火大会として、全国的に名をはせるのが「土浦全国花火競技大会」つくば市の隣の土浦市で秋頃開催。土浦のイオンモールが大会の日は丸一日営業を休止するというとんでもない規模の花火大会です。



上へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A - 宿舎