学内循環バス

 なんと筑波大学はあまりにもキャンパスが広すぎて、構内を循環バスが走っているというとんでもない大学です。
つくば駅(=つくばセンター)から春日キャンパス、天王台キャンパスを一周してまたセンターまで循環しているバスです。
停留所に行けば時刻表が張り出されているので、詳しくはそちらを見てください。もし知りたければ「関東鉄道 土浦営業所」に電話で問い合わせれば教えてくれます。
 そして、筑波大学生限定で一年間バスに乗り放題な「バス定期」なるものがあります。価格はなんと学類生は4,200円!(平成24年度) でしたが26年度から倍の8,600円になりました
これでつくばセンターから大学構内のループバスは1年間すべて乗り降り自由となります。
前述した書籍部に申込用紙がありますので記入して学生証と代金をレジに提示すれば学生証に小さなシールを貼り付けてくれます。これであなたもバス定期民!
ただし4月に買おうが5月に買おうが一律で有効期限は翌月3月までとなっていますので早めに買った方がオトクです!
なお、もし学生証をなくして再発行した場合でも定期を再購入する必要はありません。学生生活課に行けば無償でシールを貼り付けてくれます。(平成25年度から有償になりました)
元が取れるのかという話ですが、高校時代に年7万円近く払って電車通学していた私からすれば、普通に考えてこれでもまだまだ安いです。大学中央までの利用で片道270円で、これを往復・週5(20日)ならば月で10,800円。年間13万近くするものが1万円で手に入ること自体おかしな話です。せめて定価の50%ぐらいまで値上げすべきです。
※先輩は絶対お勧めと言ってくるかもしれませんが自転車に乗れる人はバスはほとんど使わないので定期買わなくても良いと思います

TX回数券

TX回数券
 つくば⇔秋葉原間が片道1,150円もする超お高いVIPなTXですが、少しでも安く買いたい方は必見です。磁気回数券とやらゆうものを使います。そして回数券は通常何枚綴りで何円といったものが普通ですが、1枚単位でバラ売りしている自販機があります。この自販機は天久保地区(天久保三丁目のローソン向かい、大学会館手前のペデおりた不動産屋の近く)とデイズタウンの地下にあります。
*改札で電子マネー決済する場合は対象外です
以下、つくば⇔秋葉原間の回数券料金をかいておきます。もちろんそれ以外の区間も買えます。(つくば⇔北千住、など)
普通回数券 いつでも利用可 1,150円→1,100円
時差回数券 平日10~16時のみ利用可 1,150円→1,040円
土休日回数券 土、日、祝のみ終日利用可 1,150円→950円
土日にTXに乗るのであれば往復で400円オトクになります。400円あればコンビニでそこそこのもの買えますよ。



上へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A - 宿舎