つくば

つくば市  ロケット
 筑波大学は、北関東・茨城県つくば市に位置してます。イオンとセブンイレブンに汚染されてます ←事実
街を知ることで、大学もより楽しめます。ロケットが立ってるのは当たり前として、「つくば」という街の特徴を並べてみました。

若い街

 1987年に国の政策(?)により誕生。2005年には国策で「鉄道の母・国鉄」が最後の力を振り絞った首都圏最後の真面目な新線つくばエクスプレスで秋葉原まで結び、目標通り学術都市に。沿線開発も進行中。
 つくば駅・筑波大学付近の「吾妻」「春日」「天久保」等々は土地がぎゅうぎゅうで開発も停滞気味だが、同じつくば市でも研究学園駅近辺の「研究学園」は月1ペースで新店ができるホットな街。ららぽーと柏の葉も熱い!!

刺さるような寒さ!(つくばおろし)

 山に囲まれてるため夜はかなり冷え込みます!特に西日本出身注意!しかもかなり乾燥します。
夏は朝夜かなり涼しく、昼は暑いです。夜の蒸し暑さはない。蚊も西日本に比べると、あまり見かけません。
12〜2月は最低-6℃〜最高8℃になることも。東京よりも寒く、深夜の温度差で体調を崩す人も多い。この冬の気温差は「つくばおろし」と名前が付いており、刺さるような寒さになるのが特徴です。秋や春に入試等でつくばに来る方、防寒着をお忘れなく。

気候差

 晴れだと思って油断してるといきなりMAX大雨が。しかも30分ぐらいで止むという。つくばの天気に「くもりはない」といわれるほど。晴れか雨しかないです。バッグの教科書が一気にずぶ濡れに。折りたたみ傘常備しましょう。

強風ではなく突風!

 つくばは風を遮る山がないので(筑波山は遮ってくれない)突風が吹くことも。「これ警報でてるんじゃねえの」というレベルの風も時たま吹いてたりして、よく自転車の運転に支障が出ます。その強さは止めてある自転車が倒れるほど。逆に全く無風の日もありますけど。つくば駅地下もどこからか送風口あるんじゃないかというほど風強いです。

1で地震

 授業中、家にいる時、バイトしてる時などなど、深夜でもなりふり構わず突然揺れだします。311以降、頻度は確実に上がってるみたいです。まぁこんなのは慣れです慣れ。最初も私は「ふえぇ地震きたよーーうわぁああ」なんて思ってましたが、今では「またおぬしがきたか」程度です。慣れは怖い。

物価が高い?

 スーパーの値引きが渋いです。西日本のスーパーだと「メークイン詰め放題!」みたいな面白い企画があったりしますけど、関東のスーパーは地味です。そんなのはないです。おかげでつくばで一番安いスーパーはイオンになってしまっています。ファミレスなどの料金も高いかもしれません。(=関東は時給が高いから?)

生活には困りません ※条件付

 つくばという閉塞な街ですが、ここはこれでも関東。東京のおこぼれです
コンビニ : セブン、ローソン、ファミマの大手3社、ミニストップ・セーブオン等中堅がひしめきあい。セブンはドミナント出店
銀行 : 常陽銀行、筑波銀行、水戸信、ゆうちょ等    ゆうちょはコンビニで24時間引出可能、常陽も平日23時まで可
新聞 : 茨城新聞、常陽新聞
郵便局 : 筑波大学内郵便局、筑波学園郵便局、つくば研究学園郵便局
電車 : TX  ※常磐線(JR)や茨城空港もありますが、つくば市民は全く使いません
役所 : つくば市役所(研究学園)  その他支所もあり
スーパー : イオン、西友、カスミ、まるも    筑波大学近くのカスミは24時間営業
ファミレス : サイゼ、ココス、ジョイフル、ビッグボーイ、デニーズ   ロイヤルホストはつくばにはないので注意
牛丼チェーン : 松屋、すき家  それ以外は大学近辺では見かけません
ドラッグストア : カワチ薬品、ウエルシア    筑波大学近くのカワチは22時まで
つくば市のお隣、常総市の鬼怒川が決壊した関東・東北豪雨で災害当日中にいち早く支援物資を届けたのはウエルシア・カワチ・カスミでした。(コンビニより早かった!)
テレビ : キー局全部映ります(スカイツリー発信) ローカル局はなし。アニヲタの味方MX、テレ玉も映るかも
※条件とは、お店は全て大学徒歩圏ではなく、大学自転車圏であるということ。どんちゃん騒ぎできるような繁華街はありません。都心から入学した人は「入学したけど何もなくてつまらない」とか言って、毎週末は実家に帰ってしまいます

治安が悪い

 これはどのサイトも本当は言いたくないことでしょうが、言わせて頂きます。
「つくば」という街よりも千葉・埼玉から近い土地柄でしょうが、結構暴走族・ヤンキーが多く、皆さんの想像以上に悪い奴が多いです。つくばも当然該当。
 大学の中は人が多いので特に問題はないですが、ひとたび大学を出れば事件に遭う可能性もあり、危険です。
2014年のデータでも47都道府県中ワースト10なので、犯罪が起きやすい県であることは明らか。特に女性は防犯対策を。
※つくば市内、特に大学周辺の街灯が少ない事はもはや常識でしたが、大学が筑波に移転してから約40年経ってようやく、筑波大学新聞が大がかりな「街灯特集」を組み役所に訴え、設置されたとかされないとか。街灯ごときに今ごろ??と思う方は、他大学をオススメします。

コンビニ激戦区

 筑波大周辺には数千人規模のおびただしい数の学生が住んでいます。それを支えるのがおびただしい数のコンビニ。大学内には少ないですが、学外にでれば首都圏並です。大学が移転なんぞすれば相当の店が潰れることでしょうね・・・

東京に近い!

東京都心の駅 秋葉原電気街
秋葉原駅前 御茶の水
 そんなこんな(関西人にとっては)過ごしにくい街ではありますが、つくば駅周辺は近代化されておまけに私鉄のつくばエクスプレス(TX)により東京・秋葉原にも最速45分(片道1,150円は高いが)で行けます。人混みもすぐそこ。誤解しないでほしいのはつくば駅=筑波大学ではない、ということですけどね。バスで片道20分ちょいかかります。東京に近くなったとはいえその時間の長さと運賃で結果つくばにこもっちゃうのは内緒。
しかも45分とは列車の移動時間で、家から駅までの移動時間・ホームで列車を待つ時間(15分間隔)・秋葉駅の地下をのぼる時間を考えれば、高速(90分)と大して変わらない。

つくばエクスプレス(TX)

 つくばの人間はつくばエクスプレスともつくばEXとも呼ばずTXと呼び、東京の人から「テレビ東京?」と聞かれるのが茶番の
筑波大学のために作られた萌電
つくばエクスプレスですが、2005年に開業した新線だけあって日本の鉄道技術が結集されてます。
○○線と呼びたい東京の人は「エクスプレス線」と呼んだりしますが、つくば市民にはTXで通じます。「エキス」ではないので注意。
三郷中央駅
↑三郷中央駅(埼玉県三郷市)。何気に駅舎かっこいい。TX沿線では大規模開発が進行中。
tx所要時間
東京・秋葉原から茨城・つくばまでを最速45分(快速・移動時間のみ)で結ぶのが特徴。45分と数字を見ると短く感じますが、実際は長いです。正式名称は「首都圏新都市鉄道」ですが、長すぎて誰もそんな名前で呼ばない上に、路線名にもなっていません。
車内無線LAN / 直線線形 / 130キロ運転 / 自動運転 / 全駅ホームドア、踏切無、他社乗入無 / 9年間人身事故無
・首都圏最後の新線  常磐新線として計画され、JR東にバックレされるも、お偉いさんが頑張ってつくばに駅を作ってくれたのです
いわゆる三セク鉄道ですが、営業収入・輸送人員ともにぶっちぎりの一位。開業5年目で単年度黒字達成という三セクでは珍しい健全企業。
駅名センスがカオスなのは、いわば私鉄だからです。「みどりの」とか、初めて見るとびっくりしますよね。
・真面目な沿線開発  JR常磐線沿線のように適当な開発ではなく、行政と連携した真面目な沿線開発がなされています(路線建設と周辺開発がパック)   一部研究学園とかgdgdな街もありますが、それはご愛敬
・駅ナカファミマ  ファミマ誘致に成功。秋葉原、北千住、八潮、三郷中央、おおたか、柏の葉、守谷、研究学園、つくば
・揺れない  直線中心で設計したのもありますが、京急民は驚く事でしょう。内装もかなりきれいです
・遅れない  多少の台風、雨や雪では遅れません。雷だと高確率で停電。TXが遅延ってなると「よっぽど何かあったのか?」とつくば市民はビックリ。常磐線が遅延や抑止くらっても普通に真顔で走ってますからね。
・車内情報装置  コストカットのため山手線のような液晶モニターは搭載されず、旧世代の文字スクロールLEDと自車位置(A〜B駅の間)が30分割ぐらいでわかる点滅LEDのみ
・特急料金なし130km/h高速運転  スペックは130、通常は125止まり。こんな列車は全国でも多くはありません。全席自由席・予約不要。
ATO(自動運転)  ドア締めと出発と緊急停車と遅延回復のボタンぐらいしかないそうで
・運賃の高さ、始発の遅さ、終電の早さ、未だに6両  山手線や中央線に比べれば需要がない、といわれればその通りですが最近は7-9と17-20は山手線並の混雑率。始発のつくばではゆったり座れても、守谷を超えるあたりから混み始め、北千住になってくるとほぼ缶詰状態。どの時間でも。開業当時、常磐線や高速バスを意識して新線の割には低めの運賃としたが、「45分で1,150円は高い」というのが庶民感覚でしょう。
・女性専用車 つくばの防犯事情を考え、全車両1号車・上り始発から9時まで、下り18時から最終までと厳しい設定となっています。このため朝や夕方はものすごいラッシュになります。廃止の予定はないそうです
・TX秋葉原駅が深い  つくばに急ぐとき、JR秋葉原駅に急ぐとき、これは結構致命的です
・延伸の可能性  東京駅延伸はほぼ現実味を帯びてきた。つくば駅北方面も用地を残しており、筑波大学まで延伸するか?
もめそうな施設(銀行、郵便局、ホテル等)は駅の南側に作ってるのも注目。つまり南には延伸しないということですね。
・3割は地下  秋葉〜南千住、青井、六町、南流山、つくばは地下駅。地上駅、高架が当たり前の田舎から来ると、びっくり。

となりまち

つくばのとなりまちについて。先輩やバイト先でいずれ使うことになるでしょう。
市内 吾妻(あずま)、竹園(たけぞの) : つくば駅周辺のエリア。銀行や企業支社が多数。
   天久保(あまくぼ)、天王台(てんのうだい) : 天久保にはラーメン屋、飲み屋がたくさん。天王台には筑波大学本学が位置。
   春日 : 春日キャンパスが位置する。すごく穏やか。
   桜、柴崎 : 本学から自転車で通学できる距離。食住多数。←衣は吾妻竹園、研究学園へ!!
   花畑(はなばたけ)、大穂(おおほ) : 本学から自転車30分ほどの距離。一の矢宿舎の人は便利かも。
県内 研究学園 : つくば市内ですが、景観ががらっと変わるため違う市のように見える。ベンツが普通に走り回る高所得者の街。
   学園都市 : つくばの旧名称です。別に思えますがだいたい同義です。
   土浦(つちうら)市 : つくばのとなり。昔ながらの町並み。JR土浦駅はそこそこ大きい。意外とおおざっぱな人が多い。
             つくばとの合併説も? 荒川沖(あらかわおき)  つくばから近いJRの駅。
   守谷(もりや)市 : TXの快速停車駅。守谷pasar
   結城(ゆうき)市 : なんだかかわいい。県は異なりますが栃木県真岡市(もおか)もかわいい。
   つくば市田園地帯
   同じつくば市でもちょっと離れるとこの様。
*茨城県内は車にとって走りやすい街。警察も黙認?
   特に土浦は自動車中心で設計され、土浦駅のために高架まで。ラッシュ時の混雑も少なく、故におおざっぱなのかな。


上へ - トップ - つくば - 授業 - お店 - 用語 - Q&A - 宿舎